« ゲバラ? | トップページ | 第35回 野村狂言座 »

2006年7月25日 (火)

忘れん坊

遅ればせながら『ダヴィンチコード』を観にいってきました。邦非映非連 的には、画亜流活動ですが。
あのように長い話を、なんとか3時間でまとめてありました。がんばってました。いろいろ批判があったようですが、面白かった。トムハンクスの教授も、ステキでした。だれだ、髪が長いなんてクレームつけたヤツは!(ショービズで長髪の評判が悪いっていってました。) 本を読んでいるので知っているはずなのに、驚いたり、ドキドキしたり、くたびれました。 画面でみる楽しみを堪能。
本当に、すごい話だなあ。
本当に読んだの?ってほど、またまたびっくり。なんて忘れん坊なのでしょう、わたくしは。また、天使と悪魔から読み直そうっと。楽しみ楽しみ。ルーブルの絵画ガイドも読みたくなりました。テンプル教会についての本とか、聖書にでてくるキーワード(百合とか)辞典とかいろいろ読みたい。(いつも後回しになっちゃう。) ここから派生して興味がどんどんわいてくる本でした。 
ロンドンとかパリとかが舞台なので、懐かしく また行きたいなあなんて思って見ていました。あら?両方ともついでに歌舞伎もみた旅行先だわ・・・ ついでにね。

追加; 
洋画だし、美術館ものだから くくりはアートだねって、帰り道に話したのでしたね。もう忘れてた。カテゴリーのまねっこ。(追加だけど)

|

« ゲバラ? | トップページ | 第35回 野村狂言座 »

コメント

ハローかいちょ
そういえば一緒に「最後の晩餐」の絵も観に行ったね。
映画の中で、画像を使って説明してくれるのはわかり易くて良かったにゃー。
そろそろ『天使と悪魔』も読み始めようかな。
長髪の教授を思い浮かべながら....
そういえば新しいジェームス・ボンドは金髪ってことで話題みたい。
しかし彼が金髪だったのかすらもう覚えていません...

投稿: noppy | 2006年7月26日 (水) 01時25分

へローnoppy
一緒に「最後の晩餐」を観に行きましたね。
建物の前の扉が、妙に近代的なシステムだったことを思い出しました。
映画の中で、画像を使って説明してくれるのはわかり易かったですね。
「うまくうごかないんだけど」とクレームがきたら大変だなあと、そんなとこまで考えちゃった。

金髪だったんじゃない?ボンド。 思い出そうとすると、シラスがでてきちゃう。つるかめつるかめ。
愛と信仰の底力を、また再考しました。

投稿: かいちょ | 2006年7月26日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/2802653

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れん坊:

» 映画『ダ・ヴィンチ・コード』 [おさるのゆくえ]
洋画のカテゴリーがないのでとりあえずアートのくくりで。映画『ダ・ヴィンチ・コード [続きを読む]

受信: 2006年7月26日 (水) 01時15分

« ゲバラ? | トップページ | 第35回 野村狂言座 »