« かまわぬ 十九祝 | トップページ | 日本美術の流れ 葉月 »

2006年8月31日 (木)

野いちごの場所

かたづけものをしていたら、OLの友?産経リビング(ちょっと前のもの)の綿貫朋子さんの海外通信旅レポート記事に、こんな素敵な言葉があった。
『野いちごの場所。 スウェーデンでは“お気に入りの場所”のことを、そんなふうに呼ぶ。熟した赤い実が森の木陰にひっそりなっている様子を連想させる、私の好きな言葉のひとつだ。』
私にとっての、野いちごの場所はどこかなあ。
幕があくのをまっている歌舞伎座の座席かなあ。歌舞伎座の前も好き。わけもなく待ち合わせをそこにしたり。 東京国立博物館も好き。
ぐっちゃぐちゃだけど、自分の部屋も好き。ゴロゴロしながら本を読んだり・・・。
どこかなあ?

|

« かまわぬ 十九祝 | トップページ | 日本美術の流れ 葉月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/3276126

この記事へのトラックバック一覧です: 野いちごの場所:

« かまわぬ 十九祝 | トップページ | 日本美術の流れ 葉月 »