« 万作を観る会 | トップページ | 『あかね雲』 »

2006年10月23日 (月)

『ウェルカム・ホーム!』

帯に、しをん先生が解説と書いてあったので、鷺沢萌の『ウェルカム・ホーム!』 (新潮文庫)を読む。読んでよかった
渡辺毅少年のウェルカム・ホームと、小島律子女史のウェルカム・ホーム。 2編とも、周りの人を含めた暮らしがいい。 ちゃんと生きている様がいい。
姉妹みたいな仲良し母娘なんてのより、ずーっと芯の通った関係 ってぇのをみせてもらいました。 ありがとう。ぐすん。 
帯のことば「よく帰ったね。おかえり」がいい。 鷺沢萌さん、この世にもういないのね。 残念。
そして、解説もよかった。プロの作家ならこういうのを御願いします。

|

« 万作を観る会 | トップページ | 『あかね雲』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ウェルカム・ホーム!』:

« 万作を観る会 | トップページ | 『あかね雲』 »