« 『うめめ』 | トップページ | ゆれる »

2006年11月14日 (火)

『ブラックダリア』

久々に洋物を読んでみた。J・エルロイ『ブラックダリア』(文春文庫)。『プラダを着た悪魔』を読もうかなあと思っていたのですが・・・家でこっちの本を発見したのでホクホクと読む。
めっきり洋物を読まなくなってしまいました。懐かしいなぁ この感じ。ただいま。やはりこっちの世界も読もうっと。
映画のCMで猟奇的な場面ばかりが印象に残っていましたが、刑事のこんな側から描いたものだったとは。しかし まあ、混みいっておりました。あまりに凄惨な事件が多く、それぞれに真剣に取りくんでばかりいると心の均衡が崩れてくるかも。「この人は実はこういう人だった」という展開に、時折 書くのは自由だなあと思うこともありました。全般的に、こみいったことが うまいこと伏線になっていました。
ちょっとくたびれました。

|

« 『うめめ』 | トップページ | ゆれる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラックダリア』:

« 『うめめ』 | トップページ | ゆれる »