« ポスター展 | トップページ | 歌舞伎展 »

2006年11月 5日 (日)

『愛之助の青春』

おかげさまで愛之助丈のトップランナー再放送をなんとかみることができました。(喜の字さんに感謝) うれしい。 演舞場で、歌舞伎チャンネルのお誘い映像を流しているTVで、ウワサの先月の「染模様恩愛御書~細川の男敵討」が流れていました。あやしかった・・
そんなこんなで(どんな?)『愛之助の青春』を再読。
太刀持ちの思い出のこと好きだなあ。松羽目もので、太刀持ちがでると ついついみちゃいます。 今までで、一番印象的だったのは、信二郎さんのご子息の隼人くん。身じろぎひとつせずきりっとしてよかった。あの太刀持ちのところを読むと、なるべきしてなったのだなあと思います。努力と素質が身をむすび、今の姿ができあがるのですね。 これ、続編も読みたい。15年に1冊くらい出しつづけてくださらないかしらん。

|

« ポスター展 | トップページ | 歌舞伎展 »

コメント

かいちょ様、

記事の本文に名前が載ると恥ずかしい、って気持ちがよくわかりました!(笑)

昨日、江戸博の「お江戸の誘惑」に行ってきました。浮世絵の世界と歌舞伎の世界って重なってるんだと実感しました。お騒がせした昼食ですが、両国駅前というか下というかの「○の舞」というお店でちゃんこ鍋セットを食べました。お店の中には本物と全く同じ土俵が作ってあって、外国の方たちは大喜びでしたよ。レトロな雰囲気もよかったです。

投稿: 喜の字 | 2006年11月 8日 (水) 11時12分

喜の字様、
なるほど。そのお店の前、通りました。確かに、外人さんたちが大喜びなさりそうなところでしたね。案外、わたしも喜んだりして。
愛之助さん情報ありがとうございますぅ。

投稿: かいちょ | 2006年11月 8日 (水) 23時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『愛之助の青春』:

« ポスター展 | トップページ | 歌舞伎展 »