« 「大人の修学旅行」 ~天皇誕生日編~ 友(に)宅詣で | トップページ | 平成18年 道楽納め »

2006年12月25日 (月)

「大人の修学旅行」 ~天皇誕生日編~ 石山寺詣で

12/23(土)①
昨晩遅くに「大人の修学旅行」から帰って参りました。何をやっても一筋縄ではいかない連中の本領発揮の旅をなりました。今回も多くのハプニングを楽しみました。
乗るべき「ひかり」に背を向けたまま30分以上も前からホームで待機していた友が話込んでいて乗り遅れ?!という珍事で幕開け。次の「のぞみ」で先廻りして京都でお出迎えしてもらうという離れ業が最初からでました。(追加料金は発生しなかったらしい。かわいこちゃんなのでおまけだと思うの。)「ひかり」に乗って東京・新横浜・小田原と仲間が増えていくはずが、なぜか半分づつになって移動。京都駅で集合となりました。
伊勢丹の美々卯で柚子揚げもちうどんやら鴨うどんやらで腹ごしらえ。いざ滋賀へ。
浜大津に着くはずが、なぜか西大津に到着。電車を間違えたみたい。何が起こっても大笑いになる。先頭に立っている人についてくだけだから、間違えても誰も怒らないしね。
全室からレイクをビューできる琵琶湖ホテルに到着。お風呂からもレイクをビューが可。でも琵琶湖湖畔からお風呂もビューできる気がする。
京阪電鉄で石山寺へ。大騒ぎ(小芝居とか)をしていたら我々の車両には乗客がいなくなっちゃった。2両しかない電車なのに。お恥ずかしい。 ここは、前回おさると訪ねた時は時間ぎりぎりで廻りきれなかったので楽しみでした。今回も時間切れ。結局山の上の方へいかれませんでした。静かでいいお寺です。人も少ないし。また訪れればいいですね。ここは、野菜や果物をお供えする替わりに、紅白の寒天が供えてあり華やかでした。ちょっとクリスマス風?仏像は、巨大すぎず、古風で繊細で美しい。堂内は赤と金でやたらと豪華。対象的で面白い。秘仏の如意輪観音は33年に一度御開帳らしい。次は10年後だそうです。内陣を拝観しました。秘仏の体内にあった像はみることができます。伝弘法大師作不動明王坐像がよかった。脅かすでもなく目をかっと開いて静かな力強さ。暗くて目をこらしてみるので余計よくみえるのかも。
本堂を出た後、眺望のよい月見亭までのぼり時間切れ。境内に奇岩がありました。一円玉をむりやり差し込んであるの。大きな岩がキラキラしてました。何でしょうあれは。お賽銭のつもりかしら。パンフレットに天然記念物に指定とありました。そんな大事なものにさしていいものなのか?! (囲われた中にある岩の方が指定なのかなあ。)

|

« 「大人の修学旅行」 ~天皇誕生日編~ 友(に)宅詣で | トップページ | 平成18年 道楽納め »

コメント

>かいちょさま
超ご近所までいらっしゃってたのですね。琵琶湖の景色は寒々していますが,京都に宿泊するよりリゾート感あってお勧めです。
大津の江ノ電(爆),石坂線で石山寺へ…。式部が執筆した寺とされています。名所は数々ございますのに湖国をお選び下さいましてありがとうございました。

投稿: とみ | 2006年12月30日 (土) 11時01分

とみさま
本当は竹武島に行ってみたかったのですが・・・寒い時には船便が少なくて。冬でないときにぜひ。
大津の江ノ電!?のどかでしたわ。
こんどは石山寺の上の方まで行ってみたいなぁ。湖国は魅力たっぷりで好きです。またいいところを教えてください。

投稿: かいちょ | 2006年12月30日 (土) 19時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大人の修学旅行」 ~天皇誕生日編~ 石山寺詣で:

« 「大人の修学旅行」 ~天皇誕生日編~ 友(に)宅詣で | トップページ | 平成18年 道楽納め »