« 天下はいりません | トップページ | ロープ »

2007年1月11日 (木)

ありがとう!~平成18年度版~

もう今年の初芝居は、堪能済ですが・・・ (しかも4回も)
去年心に残ったのは何かなあと考えてみました。
(こういうのは去年のうちに考えるものなのかしらん)

<歌舞伎部門>
四国こんぴら歌舞伎  「かさね」

はるばるロンドンまでいったのですが・・・ 芝居小屋で歌舞伎をみた あの驚きったらありませんでした。
狭くっても、体が痛くなっても、かまわなかったの。匂いのしてきそうな芝居でした。お日様がかげれば小屋も暗くなる。生きている空間のつくる世界に、圧倒。江戸時代にいってきましたという小屋でした。そこできれいな顔をした 極悪非道な海老蔵さんがおお暴れ。もういうことなし。一番。 


<能狂言部門>
国立能楽堂「釣狐」

夢にまでみた演目。 
一切の情報を遮断し、過度に期待してまっていました。舞台はそれを大きく上回るものでした。 しばらく、何もみたくなかったほど。このすごさにあてられて、つまんなく思えちゃうかもって心配しちゃうほど。
一挙手一投足に釘付け、声に釘付け、気配にも釘付け。いやぁ驚いた。
本能ってあさましいものでなく、生きる力なんだ。すごい。


<邦画非映非連>
平成18年度 特にわたくしの心に響いた映画ベスト5
①フラガール
②カモメ食堂
③はなよりもなほ
④ゆれる
⑤シムソンズ
特別賞 出口のない海

うーむ。爆発したりしなくて、胸があつくなって、がんばって生きていこうっておお泣きするのが好きみたい。ビバ地道♪

2006年度「邦非映非連」活動 
 SAYURI
  the有頂天ホテル
 シムソンズ
 シネマ歌舞伎 鷺娘・日高川
 カモメ食堂
 はなよりもなほ
 陽気なギャングが地球を廻す
 嫌われ松子の一生
 問宮兄弟
 ダ・ウ゛ィンチコード
 はちみつとクローバー
 UDON
 出口のない海
 フラガール
 ゆれる
 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
 犬神家の一族


今年は、本や、美術展版も考えてみようっと!

|

« 天下はいりません | トップページ | ロープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/4892163

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう!~平成18年度版~:

« 天下はいりません | トップページ | ロープ »