« 「寶の山に入る退屈男」 | トップページ | 2月歌舞伎 夜の部 再び。 »

2007年2月17日 (土)

大江戸五人男に敗れ、EXHIBITIONSへ

昨日、すっかり気に入ったチャンバラ映画祭り(仮題) いざ、今日も!いってまいりました。今日の12:00からの映画「大江戸五人男」(小ホール)は、阪妻と右太衛門の最後の共作だそうです。山田五十鈴さん、髙峰三枝子さんがどんなに美しいだろうと、もう楽しみで!なんといっても「大江戸五人男」だもの。ところが・・・
満員御礼でした。御礼でなくお断り。長蛇の列が!と思ったらそれは13:00からの「奴の拳銃は地獄だぜ」という片岡知恵蔵さんの映画(大ホール
)の列でした。トホホ。
こちとら右太衛門をみにきたんじゃい。とホールを後にしました。(片岡知恵蔵さんも気になったけどね)  恐るべき、チャンバラ映画。古いもの万歳ですなあ。 
せっかく銀座にきたので、ギンザグラフィック・ギャラリーに行って「EXHIBITIONS Grafic Messages from ggg & ddd 1986-2006」をみてきました。国内外のグラフィックデザインを紹介し続けたgggが20周年をむかえます。ということで、ポスターを一挙展示。今は、PartⅡ。海外作家編。楽しみにしすぎたせいか、あれれ?って感じでした。チラシの方が面白い。なんでだろ。少々説教くさいかんじでした。PartⅠの国内作家編の方がみたかったなぁ。佐藤卓さんのものとか。
銀座で、今年の春ものの傾向を調査してきました。うーんかわいい。「入る気がしねぇ」という 華奢で かわいらしいものがいっぱい。 あれこれ欲しくなちゃった。 無印で冬物のパジャマをセールで買って、今日のところは勘弁してやりました。(だって夜はまだまだ寒いのだもん)

|

« 「寶の山に入る退屈男」 | トップページ | 2月歌舞伎 夜の部 再び。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/5380165

この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸五人男に敗れ、EXHIBITIONSへ:

« 「寶の山に入る退屈男」 | トップページ | 2月歌舞伎 夜の部 再び。 »