« 『詩歌の待ち伏せ1』 | トップページ | 天草四郎時貞 »

2007年3月16日 (金)

ねぇ おじさま 

おさる宅 "自分ちマンガ喫茶" より貸し出ししていただいた、勝田文『Daddy Long Legs』(集英社クィーンズコミックス)をホクホクと楽しむ。おさるさま、どうもありがとう!すごーく気に入っちゃた。いいわぁ。お話も絵も。時代もいいし、はなし言葉もいいの。読みながら、全力で応援しちゃったわ。もっと読みたい。
最初の「天馬」もよかったなぁ。出雲に行ってみたい。(同行者が重要ですぞ) もちろん「パーラー」も「シンガポールの月」もよかった。秀逸なのは、「Daddy Long Legs」。グっとくる言葉がいっぱい。書くことのお稽古をしようっと と思う。 本当に気に入ったわ。
あと「おじさま」って話し掛けるのって、なんだか あこがれ。

|

« 『詩歌の待ち伏せ1』 | トップページ | 天草四郎時貞 »

コメント

またまた無理矢理貸し出した甲斐がありました。
さすが昭和の女...昭和ものには食いつきがイイ。
ジャービー坊ちゃまの方も読み返したくなりませんか?
乙女だね~わしら。

投稿: noppy | 2007年3月16日 (金) 23時52分

そうか・・昭和っぽいのに弱いのか。
いえてますなぁ。
またすてきなの読ませてね。
これからもどうぞよろしく。

投稿: かいちょ | 2007年3月19日 (月) 21時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねぇ おじさま :

« 『詩歌の待ち伏せ1』 | トップページ | 天草四郎時貞 »