« ぼんそわ~ | トップページ | 『團十郎切腹事件』 よみかけその弐 »

2007年4月 4日 (水)

蟲師の鬼太郎

「拝啓 父上様」が終ってしまい残念と思っていましたら「時効警察」が復活!やっほう。復活記念に蟲師をみにいってきました。
内容は期待せずに見にいったので(「忍」程度であろうと推察。それでも行く)、 まぁまぁ。
いいの。オダジョーが満足そうだったから。

大森南朋さん、すてきー。目移りしましたよ。
天才 蒼井優の独特の雰囲気がとてもよかった。りりぃさんや、李麗仙さんもさすがでした。でてくると雰囲気がぐっとよくなる。
なのになぜかしらね。どうしてこなっちゃうのかなあ。ところどころ、すごーくいいの。ぐっときました。でもずっとじゃないの。だれるの。自然がすごかったです。ヒーリング映画。
まわりくどいほど、たっぷりとした映画でした。
なぜかしら。 なんかね、ウェンツのやるゲゲゲの鬼太郎とかぶるのよね。 それならいっそ鬼太郎にしちゃえばどうだ!ということで蟲師の鬼太郎。 おあとがよろしいようで・・・ 。
久々に、おさると邦非映非連をしたことが一番楽しかったかな。


おまけ
蟲師をみるなら、丸ノ内東映で!ぞわぞわぞわぞわっというシーンが体感できるの。(下を走る地下鉄の振動を感じるの) 蟲師にベストマッチ!(ほめてます)

|

« ぼんそわ~ | トップページ | 『團十郎切腹事件』 よみかけその弐 »

コメント

今日一番面白かったのは、かいちょの
「蟲師の鬼太郎」発言だな!間違いなく!
辛いことがあったらこれを思い出すよ。

投稿: noppy | 2007年4月 4日 (水) 23時41分

「むししのきたろー」と声に出したほうが楽しくなるね。おい、きたろー。

投稿: かいちょ | 2007年4月 4日 (水) 23時47分

お久しぶりにこんにちは~。
私も水曜に見てきました、渋谷でしたの。。。どっちか迷って時間的に余裕のある渋谷にしてしまいましたぁ。失敗。
なんだか「?」がいっぱい残る映画だったけど、大森南朋がよかったのでよし、ということで落ち着かせたうさ吉です。

投稿: うさ吉 | 2007年4月 5日 (木) 12時15分

うさ吉さま
こんばんは。
大森南朋さん万歳な映画でしたね。ほんとうに、それでよし。
こんな場所 まだ、日本にも残っているんだ。よかったと 思いました。 それでよし。

投稿: かいちょ | 2007年4月 5日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/5974976

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師の鬼太郎:

» 「蟲師」 “不思議な存在”鎮める旅 [ オダギリジョー プロフィール@オダギリジョー出演CM ドラマ 映画紹介]
漆原友紀の人気コミックを『AKIRA』の大友克洋監督が映像化。迫力のビジュアルと研ぎ澄まされたサウンドで、これまでの大友作品とは一味違った、懐かしい日本の世界に引き込まれる。 タイトルの“蟲師”とは、“蟲”を鎮める役割を担った人のこと。“蟲”とは、人間とともにこの世に棲む、不思議な存在。時には人の中に入り込み、人の調子を狂わせる。そんな“蟲”につかれた人々を、オダギリジョー演じる蟲師のギンコが、土地から土地へと旅をしながら癒やしていく。舞台となるのは、100年前の山深い日本...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 19時49分

» ゲゲゲの鬼太郎焼酎 [森伊蔵 もりいぞう - 魔王 - 村尾 - 伊佐美 - 佐藤@焼酎情報銀行]
話題沸騰!“ゲゲゲの鬼太郎”の芋焼酎・米焼酎セット!ゲゲゲの鬼太郎ファンなら絶対に欲しいはず!ラベルが最高! \(≧∀≦)人(≧∀≦)/デザインはもちろん鳥取県出身の“水木しげる氏”「なまけ者になりなさい(芋焼酎)」は目玉おやじのUP、「のん気にくらしなさい(米焼酎)」はねずみ男・鬼太郎・目玉おやじが、のんきに寝ています。この焼酎はデザインだけじゃない!芋焼酎は“紅芋”と“黄金千貫”を黄麹で醸し、スッキリした爽やかさの中に紅芋の甘み、黄金千貫の懐の深さを堪能できます。米焼酎は...... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 10時55分

» 映画『蟲師』 [おさるのゆくえ]
オダギリジョー目当てで映画『蟲師』を観に行く。号泣(大嘘)。長くて泣きそうだった [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 14時03分

« ぼんそわ~ | トップページ | 『團十郎切腹事件』 よみかけその弐 »