« 『ご新規熱血ポンちゃん』 | トップページ | 薮原検校 »

2007年5月 9日 (水)

パッチギ!LOVE&PEACE!

朝からグーで殴っちゃったぜ。(駅のエレベーターに拳をぶつけちゃったの。)案外痛い。
「プルコギ」でなく、「パッチギ!LOVE&PEACE」をみてきました。おさる、連れて行って下さってありがと。 なぜかプルコギと混同しちゃうの。食べたい。
「こちとら自腹じゃ」とよく言うのですが、井筒監督の映画ってはじめてみました。(しかも自腹じゃないし。)
何の知識も無く見にいったら 重たい主題だった。驚いた。 あの家族のいいこと。ズシンときます。これをみると「いい人」て言葉はウソっぽく感じ、この映画を「いい話」と言うときれいごとになりそうで・・うーむ難しい。 いいたいことを、暴力的な程 不器用に伝えています。 全部受け取れたかどうかわかりませんが、なんだかズシンときました。そうだそうだって思ったり、人の偽善に嫌な気持ちになったり(自分もしてしまいそうでハッとしたり)、怒ったり、ぞっとしたり、笑ったり、笑いながら泣いたり。人間の芯っちゅうものをみせてもらいました。主人公の井坂俊哉 の、若かりしころの石原裕次郎のようなバカみたいにな強さもいいし、藤井隆史のひょろっとした強さもいい。愛すべき家族は最強。 マスコミ業界の異次元度には笑えました。 ラサール石井の薄っぺらいこと。みていて心底憎らしいというかバカらしいというか。熱演か はたまた地か?(イジワル) 最初の血まみれ喧嘩は、おっかなかった。助けて。
すごいな井筒監督。あれこれ文句言うだけのことはある。 ビバ井筒。★★★★★ (★5つ!)。

|

« 『ご新規熱血ポンちゃん』 | トップページ | 薮原検校 »

コメント

わし、井筒監督が撮った「二代目はクリスチャン」は
何気に見てたよ。自腹で。
長渕剛の嫁が主役でした。泣いたなー(なんで?)

そうか、彼は裕次郎入ってたね。宍戸開にも似てたような。
まあそんなことはおいといて、スゴイ映画だったねー
次の日に見たヒュー様映画とのエライ違いがシュールだったよ。
井筒監督はヒュー様には★あげないだろうな...

投稿: noppy | 2007年5月10日 (木) 22時30分

「二代目はクリスチャン」もそうなの?!
自腹でみてたのね。

裕次郎入ってた人、わりかし好き。だってオレさまだったもん。

パッチギの翌日にヒュー連っていうのすごかったね。
しっかり浮かれていたようですがね♪

投稿: かいちょ | 2007年5月12日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/6363907

この記事へのトラックバック一覧です: パッチギ!LOVE&PEACE!:

« 『ご新規熱血ポンちゃん』 | トップページ | 薮原検校 »