« 團菊祭初日 昨日の思い出し | トップページ | ビバGW<芝居編> »

2007年5月 6日 (日)

ビバGW<ギャラリー編>

あぁ。GWが終わっていくわ。楽しいGWでした。團菊祭りは始まるし、長いお休みはあるし、幸せな日々でした。観劇したり、写真展に行ったり、一歩も うちから出ずにのんびりしたり(片付けをして自分の忘れてたヘソクリも発見!)、いろいろなタイプの幸せの日々を満喫。
和光ホールで『坂東玉三郎X篠山紀信』を見てきました。ここは無料なのがありがたい。稀代の天才2人が築いた美の軌跡と銘打たれた写真展。このタイトルは、大げさじゃないわと思わせるパーフェクトに美しい写真の数々でした。一枚一枚に、いちいち「きれい」と言ってしまう写真の数々なの。今回は、オリジナルプリントに稀代の天才2人のサインを入れたものを販売とのこと。いくらなのだろうと興味深々だったのですが、30万・40万・50万という価格帯でした。うーむ。若いころの写真のなまめかしい色っぽさにドキドキしたり、鷺娘や雪の真っ白な衣装の清らかさにうっとりしたり 楽しみました。50万円の特別な写真集をみて、やっぱりその価値があるかもと洗脳されつつ、会場を後にしました。上等な気分になりました。
サントリー美術館や、ミックロック ミーツ 勘三郎 という写真展などもみたかったのですが・・・六本木のあまりの混み具合に挫折致しました。新国立美術館も、六本木ヒルズも、ミッドタウンもえらいさわぎ。売店だけのぞき、六本木から退散致しました。
地元、横浜高島屋の『星野道夫展 Alaska 星のような物語』に行ってみました。自然って まったく まぁ ものすごい。その大きさ、美しさに圧倒。 現代の世の中に わざわざ江戸時代の話なんていう、ものすごく作られた世界ばっかり観て喜んでましたが、こういう大自然もいいなあとしみじみ思いました。自然の厳しさの中にちょっと顔をだすほほえましい瞬間を捉えた写真達のすばらしいこと。まいった。

|

« 團菊祭初日 昨日の思い出し | トップページ | ビバGW<芝居編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/6325491

この記事へのトラックバック一覧です: ビバGW<ギャラリー編>:

« 團菊祭初日 昨日の思い出し | トップページ | ビバGW<芝居編> »