« 薮原検校 | トップページ | 『自立日記』 »

2007年5月13日 (日)

六か昇か?

終日 演舞場で遊んできました。昼の部・夜の部と鑑賞。
一日中、これは歌六さんか歌昇さんか、あてっこしてみてました。どっちかだ、ってことはわかるのですが。どちらもうまいし。鬼平では、2人で話してました。うーむ、どっちがどっちだろう。頬に線が入っているのが歌六さんでほほにエクボが歌昇さん。でも、どっちともいえるような・・・同行のおさるは、なんとかコツをつかんだようでどっちか教えてくれます。
鳴神、成田やさんの時と違いがあって面白い。勘三郎さんの法界坊と吉右衛門さんのも、違いがありました。いろいろ面白いなあ。
鬼平。途中、説明的な要素が多すぎだなあと思いました。私は鬼平をほとんどみていないのですが、それでも背景の説明は余分だなあと思ったわ。最初と最後がよかったのに、もったいない。歌六さんの友五郎がとっても粋で格好よく、長谷川平蔵のよさが途中から感じにくくなっちゃったので、「盗人 友五郎」って題でもいいじゃんって思っちゃった。最後の船宿みたいな場がとってもよかった。そこで、やっぱりこれは「鬼平犯科帳」だなと思った。鬼平好きでもないのになんですが、もっといい作品なのではと思いました。
法界坊がとにかく面白かった。錦之助さんのボンボンぶりは本物!よわっちくて、人に何でもやってもらっていて、愛すべき若旦那。 しっかり台詞の入っている富十郎さんは最強。要助とおくみ一大事!の場でばっちり裁いてくださいました。(争いの場ではスピード感が少々心配でしたが。) 芝雀さん、かわいらしい。ほっそりしてお綺麗になられましたね。娘らしかった。錦之助・芝雀コンビの のんきさがいい。あんなにダラダラ言い争っていたら、みんな軸を変える暇があるわ。納得。 丁稚 玉太郎くん、大物。達者に棒読みしてました。だまって ただ居るときにも、存在感たっぷり。 吉右衛門さん、こんな下品な役が似合うなんて!?おどろいたぁ。 染五郎さんの野分姫、きれいでした。男らしい美人さん。なかなかのメンツ。うまくて、面白かった。しめたぞ しめた しめこの うっさ うっさ~。 なかなか面白い話だなあ。真ん中に吉右衛門さんの法界坊がしっかりいるのが感じられる舞台でした。
吉右衛門劇団って色のしっかりでてました。文化的な感じ。5月演舞場は吉右衛門劇団っていうのは去年くらいからかしら。早くもしっかり根づいたような気がします。

|

« 薮原検校 | トップページ | 『自立日記』 »

コメント

鬼平では二人並んでいたから違いが分かったのではないでしょか?

9月のエビドラキュラどんな感じなんでしょね。マント翻してくれたらわたくしも通いますわよぉ~(^^) しかし、その前に大阪、その後に名古屋...。

投稿: kirigirisu | 2007年5月13日 (日) 23時23分

鬼平好きのあたくしでもどうなることかとひやひやしてました...
が、歌六さんと松江さんのイガイな頑張りで!?ほっとしました。
でもやっぱり鬼平はイボリーや梶芽衣子で~☆
案外文化的な五月大歌舞伎、團菊祭とは違った良さがありました。
連れてってくれてアリガトゥー

投稿: noppy | 2007年5月14日 (月) 23時14分

kirigirisuさま
それがですね、鬼平で二人並んだところが特?????だらけでした。友五郎を「歌昇さんかな?」と思った矢先にまた、吉右衛門さんの船にも歌昇さんらしき人が・・・ 何ででしょう。うまさに違いでもあれば・・・どっちかが下手ならわかりやすいのに?!両方、うまくて味があるのだもの。年寄りも恰幅のいい若者も、いい感じになりますものね。
わたくし、こんなにみてるのに、わからなすぎ。反省&謎です。
9月のエビキュラさん、心配しつつも楽しみ。マント翻さなくても。(是非翻して欲しいけど。) 、通っちゃうくせにぃ。 同じ穴のむじなだと思ってますの。もちろん大阪も名古屋も♪行っちゃうもん♪ね♪

投稿: かいちょ | 2007年5月14日 (月) 23時54分

ヘローNoppy、
鬼平におけるイボリーは、松江さん。もう松江さんのこと、イボリーと呼んでしまいそうな程よ。ますます松江好きになっちゃうわ。
文化的な五月大歌舞伎と、團菊祭 異色さがまた誘われますななぁ。また来年も行こうね!そのとき歌舞伎座あるわよね?!と心配しつつも楽しみにしてます。
歌六さんと歌昇さんの違い、つかんだようね。正解を教えてくれてアリガトゥー。来月以降、また一緒に復習しましょうね。

投稿: かいちょ | 2007年5月14日 (月) 23時58分

かいちょさま、こんばんはー。
新橋の昼の部は楽に行くので鬼平はまだ見てないけど、微妙なかんじっぽいですねー。でもラヴキッチーだから楽しみでース。
六と歌・・・大概六は悪い人(或いはクセのある役)、歌は良い人、の役が多い、なんて見分け方は乱暴すぎるか。足出してるとすぐわかりますよ。六は細くて歌は太短い(失礼な!)。でもいつも出してるとは限らないですね。。。
楽の日にじっくり観察してなるほどな見分け方を探してきますです。

投稿: うさ吉 | 2007年5月20日 (日) 00時39分

うさ吉さま、こんばんはー。
楽は、演舞場ですのね。さすがラヴキッチー♪
足で見分けるのね!足をみるのは、大好きなのでいい情報だわ。感謝?!。細いか、短いかってちょっとコクだけど。あー2人をみたくなっちゃった。悪くて足細かったら六ね!
また、ナイスな見分け方をみつけたら教えてくださいませ。

投稿: かいちょ | 2007年5月20日 (日) 22時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六か昇か?:

« 薮原検校 | トップページ | 『自立日記』 »