« 高麗屋デー | トップページ | 『佐藤さん』 »

2007年7月 1日 (日)

『ハナシがちがう! -笑酔亭梅寿謎解噺-』

スイミングスクールでヒーヒー泳いでいる時、2,3本向こうのコースで逆立ちしている人を発見!笑っちゃった。 足だけがVの字にでていて、”犬神家?”って感じだったのだもん。100mのセットで泳いでいた途中で、かなり苦しいかったのですがね。 何のつもりだろう。

マイブーム落語ものなので、読んでみました。田中啓文『ハナシがちがう!-笑酔亭梅寿謎解噺-』(集英社文庫)。信用している本屋PISMOでずっと平積みしているし、落語ものだし、面白いに決まっているとずっと思っていたのですが・・・・ 表紙の漫画っぽさに なぜか手にとらなかった一冊でした。 読んでみると、案の定面白かった。すごーくってことはないけど、文句のつけようがない。泣かせないタイガー&ドラゴンちっくとでもいいましょうか。&いい話です。
やっぱり才能なんだね。努力しても報われない兄弟子の嫉妬とかに同調して読んじゃった。 あれ?けっこう気にいってるじゃん、わたくし。

|

« 高麗屋デー | トップページ | 『佐藤さん』 »

コメント

深いプールだったらシンクロの練習しているつもり?っていうこともあるのかもですが...(^^?
通っている(って全然行けてませんが)スポーツクラブで、「歩くコース」で逆立ちして歩いているオバさま見たことあります。わたしもたまにはプールに行かなくっちゃですわん(^^;

投稿: kirigirisu | 2007年7月 2日 (月) 09時57分

kirigirisuさま
それがね、浅いんです。プール。腰近いくらい浅いの。頭ついて逆立ちしてるんじゃないかしらん。三点倒立?
プールものに興味をしめしていただいてうれしいワン。

投稿: かいちょ | 2007年7月 2日 (月) 23時15分

私もよくプールで逆立ちして歩いてます。
息が長いので、1分ぐらい逆立ちすることも(笑)
でも、水深が浅く、ハイレグの競泳水着を着てるので、水面に出た私の脚というか下半身がどんなかっこになってるのか、ちょっと心配(焦)

投稿: うりこ | 2007年7月23日 (月) 13時59分

うりこさん
ようこそ おこしくださいました。
といっていいのかよくわかりません、ちょっと心配。
泳ぎの好きな人に悪い人はいないと信じます。

投稿: かいちょ | 2007年7月23日 (月) 22時35分

私もよくプールで逆立ちしてます。
逆立ちして歩くことも。
水深が深いとけっこう逆立ちしやすいので、あえて水深が1メートルちょっとくらいの浅い方のプールで逆立ちしてます。
きのうは2分間ぐらい逆立ちして歩きました。
それを1時間ぐらい繰り返してました。
らんは1M70cmあります。ハイレグの競泳水着を着てる水面から出たわたしの下半身のこと、あまり考えたことなかったけど、ちょっとはずかしくなっちゃった。
逆立ちして水面に上がったら、若い男の子がわたしと目があって急にもじもじしてたから、目の毒かも(焦)
でも、プールに行くとどうしても逆立ちをしたくなっちゃうんです。(*^.^*)エヘッ
気持ちいいもんね。

投稿: らん | 2007年8月 6日 (月) 09時47分

もぐってればどうですか。ずっと。

投稿: かいちょ | 2007年8月 7日 (火) 00時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハナシがちがう! -笑酔亭梅寿謎解噺-』:

« 高麗屋デー | トップページ | 『佐藤さん』 »