« 『佐藤さん』 | トップページ | 『三人目の幽霊』 »

2007年7月 3日 (火)

『帰ってきた時効警察』

通勤途中の駅で、ホームにおばちゃんが7人ほどワサワサ。みな小さなガラガラを引っ張り、ほぼ全員で路線図の前で目的地だかの駅名を指差してました!両手あげて指差している人も。バッラバラの千手観音チックでした。北千住観音を思い出しつつクスクスしちゃった。 全員満足げに確認し、ガラガラ引いて去っていきました。朝から元気だこと。
ここのとこ、ずっと残業続きです。今週末までがんばればなんとかなるはず。がんばれ、わたし。 という想いをこめ?! わたくしへのご褒美に、文庫じゃない 大きい本を購入?!  『帰ってきた時効警察』 これを読めば、うんざりも和らぎます。 ありがとう。霧山くん。 タレント本でなく、オフィシャル本ですぞ、いっときますけど。 時効警察のオフィシャル本もあったらしい。 透明のカバーにメガネが。表紙の霧山くんが、ちょうどかけているようになる按配。そういう細部にこだわった本。 8話がオダジョー脚本・監督だったことは、見ていて大層驚きましたが、その思い入れなどを読み、いろいろと思う。そして、いろいろ思い出してニヤニヤっつうか、さみしいっつうか。そんな想いにとらわれましたことよ。
♪青春それはピチピチ ピチピチそれは青春~♪ さぁ、ご一緒に!

|

« 『佐藤さん』 | トップページ | 『三人目の幽霊』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『帰ってきた時効警察』:

» 時効警察 [時効警察]
時効になった事件を捜査しているドラマの時効刑事についてのブログです。興味がある方はぜひご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 18時38分

« 『佐藤さん』 | トップページ | 『三人目の幽霊』 »