« 十二夜ふたたび ~ 美しく残酷なお方 ~ | トップページ | いってきまーす »

2007年7月11日 (水)

『真夜中の五分前 side-A』

ヨンダパンダのブックカバーを応募したさに、該当帯のついている本の中から、チョイスしているときに、コレおさるがほめてたねと思い 何気なく手にとった1冊(正確には2冊)。本多孝好の『真夜中の五分前 side-A』(新潮文庫)を読む。
しぇー。驚きの面白さ。なんていうか、淡々としてるのに、気がついたらひきこまれるっていうような。なんか知っているような感じ。村上春樹の香り?でも、まねじゃなくにおいがにているというか。間違いなく、わたしの好きな感じ。
読み終わってたからよいようなものの、自分の駅で降りるの忘れちゃうかも。そんな1冊。
明日はside-B。 一緒に買っておいてよかった。

|

« 十二夜ふたたび ~ 美しく残酷なお方 ~ | トップページ | いってきまーす »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『真夜中の五分前 side-A』:

« 十二夜ふたたび ~ 美しく残酷なお方 ~ | トップページ | いってきまーす »