« 第39回 野村狂言座 | トップページ | 稚魚の会 歌舞伎会 合同公演 »

2007年8月25日 (土)

夏の風物詩

Photoやっほう♪YondaPandaブックカバーが届きました。2つ分応募。届いたのは、赤と紺でした。うれしか。夏っぽいカバーでしたので、秋になる前に届いてよかった。ちょっと仰々しい大きさ&固さ です。夕立にも強そう。

さて、本日は すっかり夏のお楽しみとなった「稚魚の会  歌舞伎会 合同公演」を見に行く。今年の鑑賞は、C班一本勝負。今昔須磨の写絵と、あの勧進帳の舞台を熱く見る。
稚魚の会も、見始めて3年目となりました。この会を観ることによって、贔屓がどんどん増えます。本舞台のすごさを感じたり、彼らのうまさを感じたり。こちらもしゃきっとしてくるほど、必死でひたむきな舞台を見るのは なんだか気持ちのいいものです。
その後、グランドアーク半蔵門という小洒落たホテルへ。なんだろう?と思ってたあの建物は、ホテルだったのね。お茶でもと言いつつ、生ビールを。皇居の緑を堪能できる窓からは、国立劇場みえて、なんだかうれしい。ここはいいなぁ。気に入っちゃった。また来たいなぁ。
さらにその後、神楽坂へ向う。「拝啓、父上さま」を見て、行きたかった街&博多座での忘れらない味”水炊き”を堪能するためにね。夏は水炊き!でしょう。暑い日には、熱い舞台みて、熱い鍋料理食べて、暑っ苦しく語り合うのだ!人情も厚いよ!?と勇んでお店へ。 ところが・・いい鳥がはいっていないとかで、今日は水炊きはありませんでした。おすすめというセットを注文。うまい!うまい!今度は、水炊き目当てで また来たいなぁ。 カウンター席みっちりと客が並び、お店の人や隣に座った人ともお話しつつ、たらふくいただく。なんだか大人になった気がした。

|

« 第39回 野村狂言座 | トップページ | 稚魚の会 歌舞伎会 合同公演 »

コメント

前略はおふくろ様だよ。ショーケンの。
ニノのドラマは「拝啓、父上様」が正解。byドラマっ子

いやしかし板さんおまかせ、良かったねえ。美味かった。
次回は水炊きリベンジね!コラーゲンぷるぷるで。
そして今度こそ、「あちらのお嬢さんにBBスペシャルを...」
とまわりのオヤジ(もしくは三三)に言わしめましょう。

しかしちょうどブックカバーのこと、言ってたとこだったね。
聞こえたのかな。新潮社め。

投稿: noppy | 2007年8月25日 (土) 10時49分

んーもうー。 
直しといたよ。ショーケンから、ニノに。
(ありがとうがいえない子。) ありがとう。

「あちらのお嬢ちゃんたちの分も、払っとくよ。」って景気よいアテレコしてあげたのに。となりのオヤジさんたら、払ってくださらなかったのね。次は、もっと笑顔をふりまいてみましょうね。「あちらのお嬢ちゃんたちに、スペシャルを。あっ甘さ控えめにして出してあげて」と言わせてみよう。言わぬなら言うまでまとう。(殺しちゃう?)

投稿: かいちょ | 2007年8月25日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/7662796

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の風物詩:

« 第39回 野村狂言座 | トップページ | 稚魚の会 歌舞伎会 合同公演 »