« 秀山祭九月大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 掴んだっ! ~秀山祭九月大歌舞伎・昼の部~ »

2007年9月19日 (水)

ル・コルビジェ 再見

森美術館へ。再び「ル・コルビジェ」展を鑑賞。22時まで開催の会場には、熱心にみている若者が結構いました。建築ものの展示は人気らしい。納得。                
実寸大の展示というのは、なかなかないのじゃないかなぁ。自宅のアトリエ・集合住宅の一室・夫婦2人用の最小限の別荘と3つの性格の異なるものに入ってみるのは、なかなか楽しかった。必要最低限だけど、もの哀しい狭さでないなぁ。模型も面白いのだけど、実感まではわかないもの。必要なものがわかんなくなっちゃう、すさまじい我が部屋から脱却したくなった。                         
ル・コルビジェの絵画は、壁画やタペストリーにすると、とてもいい雰囲気がでると思う。ロンシャンの教会や、インドのチャンディガールの都市は、是非本物をみてみたい。歌舞伎海外公演に期待だわ!?        
展望台では、夜景がキラキラ。こちらも人気。こちらは、ベタベタしてる人が多かった。しかし東京って明るすぎ。地球温暖化について懸念する。「10時消灯」っていう相方にうなづきつつ帰宅。 

|

« 秀山祭九月大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 掴んだっ! ~秀山祭九月大歌舞伎・昼の部~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/8023309

この記事へのトラックバック一覧です: ル・コルビジェ 再見:

« 秀山祭九月大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 掴んだっ! ~秀山祭九月大歌舞伎・昼の部~ »