« 大徳川展 | トップページ | 『蕎麦屋の恋』 »

2007年10月27日 (土)

『働きマン1・2・3・4』

大嵐でした。今晩は、泳ぎにいくのをやめて 友に貸してもらったDVD「手紙」を見てひたすら泣く。明日、目が腫れるなと思ったら もうすでに腫れてました。重い話だった。まいった。きれいごとでない最後がよかった。

今話題のものを、自宅までもってきて貸して下さる よい友(おさる)のおかげで、またまたいいものを読めました。
安野モヨコの『働きマン』(講談社)を1~4巻まとめて読む。うーまぶしい。 おさるが言ってたとおり、バリバリ働く様がまぶしいぜ。おまけにいい話だし。うるっとくるし。泣いてばっかりだ。

|

« 大徳川展 | トップページ | 『蕎麦屋の恋』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『働きマン1・2・3・4』:

« 大徳川展 | トップページ | 『蕎麦屋の恋』 »