« 国立能楽堂10月公演 | トップページ | 『働きマン1・2・3・4』 »

2007年10月27日 (土)

大徳川展

歌舞伎座・演舞場の千穐楽の昨日、「大徳川展」へ行ってきました。いちいち、初日だわ・千穐楽だわって考えながらすごしちゃう歌舞伎バカです。
東京国立博物館 平成館。展示はもちろん、売店が楽しみで。葵のご紋グッズがどれだけでているだろうかとワクワク。
ポスターに、この「大」は2度とないと書かれてましたが、それが豪語ではないほどの品揃え。美術館じゃなくて、博物館のなのだなぁと、あたりまえのことをしみじみ思った。展示の仕方もうまいし。出品目録をもらったら、No.308までありました!冗談のように大きな軍扇(本気かっ)。兜もたっぷり。刀なんて山のよう。とにかく豪華な調度品。日本最古の「えんぴつ」までありました。 びっくりしちゃったのが、「大政奉還上意書」と 徳永慶喜筆の「大政奉還勅許写」。へぇー。徳川美術館から「源氏物語絵巻」までも。 極めつけは、印籠。徳川光圀所有と伝えられるもの。ケースの周りは人がたかりすぎてケースすらみえないほど。 光圀が実際に使ったことはないと言われているという解説がいかしてた。固くていい。クスッって感じ。印籠は、すっきりしたものでした。 もうとにかく豪華すぎて、価値がよくわからなくなっちゃった。笑いたくなるほど豪華でした。

|

« 国立能楽堂10月公演 | トップページ | 『働きマン1・2・3・4』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/8633679

この記事へのトラックバック一覧です: 大徳川展:

« 国立能楽堂10月公演 | トップページ | 『働きマン1・2・3・4』 »