« 『NIWA』 | トップページ | 『ときどき意味もなくずんずん歩く』 »

2007年12月15日 (土)

漫画祭・冬

おちごとが忙しい。会社のお引越しがあるから。でもアタチには、おさるに貸していただいた漫画があるもん。ここんとこ、我が家で漫画祭り。いつも、いいものだけ貸して下さるので、ハズレなし。 というかアタリだけを厳選して読むことができるの。アタチって幸せもの。
『君に届け⑤』椎名軽穂(集英社)で、青春サイコー。貞子ちゃん(爽子ちゃん)かわいい。また、あー間違った学校生活を送っちゃったわと思う。ドキドキにあふれてかわゆい。授業に出たり部活に出たりしたくなっちゃった。今なら、ちゃんとられるハズ。(どうかな?)
『のだめカンタービレ⑲』二ノ宮知子(講談社)。いいなぁ。才能。芸術家の中で、才能がない辛さとかも感じつつ楽しむ。「ケッ。部屋が汚いとこしか同じじゃないじゃん。」とか思いつつ、のだめちゃんから目が離せません。というか千秋さまから

『コーヒーをもう一杯 Ⅰ』山川直人(エンターブレイン)。本みたい。文字を読んでいるみたいな1冊。ホロ苦のなんともいえないあと味がいい。

最後に、『臨死!江古田ちゃん①②』瀧波ユカリ(講談社)。なんじゃーコレ!漫画祭りは、みんな江古田ちゃんに、持っていかれちゃったぜぇーーーーはぁはぁ。そんな1冊(2冊)。

|

« 『NIWA』 | トップページ | 『ときどき意味もなくずんずん歩く』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漫画祭・冬:

« 『NIWA』 | トップページ | 『ときどき意味もなくずんずん歩く』 »