« 第41回 野村狂言座 | トップページ | 能楽堂図書閲覧室訪問 »

2008年1月18日 (金)

二度惚れしたわ

邦画ど真ん中な映画をみてきちゃった。近代フィルムセンターにて500円で鑑賞。 ”生誕百年 映画監督 マキノ雅広”という特集。会社が移転しちゃったので、もう歩いていくことができなくなっちゃったなぁ。観客はシニアが多かったです。若者気分!?
易者役で、市川子團次さんがでてらっしゃいました。歌舞伎役者の若いころがみたいなぁ。雀右衛門さんのものをみたいなぁと思い、ときどき番組をチェックしています。
今日の夜は、錦にぃと、美空ひばりさん主演の「おしどり駕籠」を上演でした。時代劇ミュージカルってかいてありました。美空ひばりって本当に歌がうまいなぁ。マキノ初のカラー映画らしい。カラーなので、みやすい。白黒は味がありますが、やっぱりちょっとざらつきが気になります。
この映画は、もう「おおらか大賞」です。決定。いやぁ、おかしかった。ものすごーく、ものごとがうまくいくの。もめないの。そして、主役はとにかく中心。見事なほど。それに耐えうる華があります。
「おい、おかめ」「なにさぁ、ひょっとこ」という会話だけで、ここまでひっぱるか。でも、かわいい。「お手打ち?それは困るなぁ」だって。吹き出しちゃった。錦にぃは、まさにスター。ひばりさんも。器の大きさをしみじみ感じた。所作もきれいだし。ひばりさん演じる、お蝶さんが、錦にぃ演じる殿に、「二度惚れしたわ」って言ってました。私もです。
親の世代の恋愛事情って、こんな風だったのかなぁ。あまりにも素直で、ちょっとうらやましい。

|

« 第41回 野村狂言座 | トップページ | 能楽堂図書閲覧室訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/9955473

この記事へのトラックバック一覧です: 二度惚れしたわ:

« 第41回 野村狂言座 | トップページ | 能楽堂図書閲覧室訪問 »