« おやかたさま祭 | トップページ | いろはにほの字 »

2008年4月20日 (日)

SARAH・SZE

ひさしぶりに メゾンエルメス8Fへ。サラ・ジー展をみてきました。
アメリカの女性アーティスト、サラ・ジー。日常生活用品でつくるアート。ペットボトル、ダンボール、ひも、クリップ・・・。素材的にはダンボールハウスと同じ。超 身の周りの物で、超 大きな物体を作って、超 高級店に展示。そんな感じ。でも、なんだかポップで、明るくて、やっぱこれは作品なんだなぁ。
色見本の紙や、鏡、ヒモ、が散乱し、どこまで近づいていいのやら。こわごわと近づき、ふーんと思う。係の方に、上からも作品を鑑賞できると教えていただき、上にのぼって見下ろしました。そうすると、いろんな効果がよくわかり、きれいだなって思った。よくわからないけど、きれいだし面白い。
前も、ここにインスタレーションをみにきました。インスタレーションって何?っていいながら。その場で製作される、一時的な造形作品。恒久設置されたもの以外は、同じシチュエーションで再現するこが困難な作品のようです。その場であることに意義があるもの。
ここは無料ですし、お天気の時は、太陽のキラキラした明るさの効果もでて、なかなか面白いです。夜は、またネオンのキラキラで、別の面白さがでるかも。(エレベーターは一時話題になったシンドラー社のもの。)作品の量が多くないので、何かの用事の折に追加して来ても疲れません。まだ3回目ですが、くるたび珍しいものをみたなぁって満足します。ありがとう、エルメス社。おすすめ。

|

« おやかたさま祭 | トップページ | いろはにほの字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/20427223

この記事へのトラックバック一覧です: SARAH・SZE:

« おやかたさま祭 | トップページ | いろはにほの字 »