« 森山大道展 | トップページ | 『踊るニューヨーク Beauty Quest』 »

2008年7月 3日 (木)

マジックアワー

今度こそ!正統派の「邦非映非連」活動。おさると、マジックアワーをみてきました。前回の三谷幸喜監督作品が、あまりに豪華な人ができすぎて、作品が薄まってしまったのが忘れられず、期待しないでいく。(最初のころの、ラヂオの時間とかは大好きなので、つい比較しちゃう。) それに、この映画 予告編、流しすぎだもの。気をつけて、みないように努力したのですが、いろんな場面の映像を、すでにみせられてしまっているし。スクリーンではじめて見たいのに。 それでも、映画館に足を運ぶの。ねじれた愛情です。
さて、期待しないのが吉とでたのか、案外面白かった。あれもこれもと派手にするのをなんとかおさえ、豪華にしすぎるのもなんとかおさえてありました。 いつもの、困っちゃうシチュエーションなのですが、けっこうジワーっといいところもあり。やっぱり、面白かった。
カメ!っていうトコロで、亀治郎さんがでてたのには、大笑い。あんなに強烈に、しなくても、充分強烈なのに。短い持ち時間で、あのキメキメ。さすがです。 そして萬次朗さん!あのキュートな活躍ぶり。三谷さん、萬次朗さんのよさをわかってますね。
コヒさんは、手堅くいいし。西田敏行のおさえぎみな感じもよかった。映画界の宝である香川照之、あのくらいの出番では宝ぶりがでず残念なり。佐藤浩市は、その気になりっぷりがいい。スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴを思い出しちゃった。妻夫木くんはサルっぽくて、ちょこまかしてて、よかったです。伊吹さんはすごいね。
映画館のスクリーンは、残酷だなって前回も思いました。TVだと、どうしていつまでもかわいいの?って思う女優さんたちも、年齢を感じちゃうので。深っちゃんにも、ちょっと感じたわ。でも、やっぱりかわいい。いけすかないほど自分勝手なさまが、かわいらしかった。
これ、TVでみるより、スクリーンでみた方がいいと思う。

|

« 森山大道展 | トップページ | 『踊るニューヨーク Beauty Quest』 »

コメント

案外楽しかったね!
あれ、佐藤浩市ってジャンゴに出てたっけ??
1センチも覚えてません...
佐藤浩市の顔は暑苦しくて全然好きじゃないんだけど、
「陽気なギャングが地球を回す」の時くらい良かった!
そういえば芹沢鴨も良かったっけな。うまいんだね←何様
今日は会社でナイフ舐めをやりたかったけど
勇気がありませんでした。
まだまだな、俺。

投稿: noppy | 2008年7月 4日 (金) 20時43分

ハローnoppyさん!(←ドキドキした?)
ホントに案外楽しかったね!
ナイフ舐めは、妄想だけでも効果ありそうよ。会社でムカついたときには、ぜひ。腹が立ってるのにニヤリとして、怖気持ち悪がられましょう。

投稿: マイチィ☆ | 2008年7月 5日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/22056832

この記事へのトラックバック一覧です: マジックアワー:

« 森山大道展 | トップページ | 『踊るニューヨーク Beauty Quest』 »