« 『賢者はベンチで思索する』 | トップページ | 「対決-巨匠たちの日本美術」 »

2008年7月10日 (木)

ほおずき市

005 会社の帰りに、浅草ほおずき市へ。7月10日は、観音さまの功徳日。この日にお詣りすると四万六千日分に相当すると云うことで、江戸時代からこの日のお詣りが盛んになったそうです。
ありがたいもの、古くからあるものに滅法弱いの。いざ浅草。
まずは、浅草寺に参詣。すごい人でした。 浅草寺境内は沢山のほおずき屋台で賑わっていました。風鈴がついて一鉢2500円というのが決まりのようです。ちょっとづつお店によって、拵えが違っていました。粋なおにいちゃん、おじいちゃんのトコのがいいかなぁと思い、あちこちのぞく。そろそろおしまいのころだったようで、小声で ちょっとインチキくさく?!「おまけするよ」というお店で購入しました。おさる一緒に、2つ購入。けっこうがんばって  おまけしてくれました。オレンジ色になったほおずきが一つもついていないのですが、緑の実がいっぱいついてました。金魚の風鈴をつけてもらいました。なんだかうれしい。おまつりっていいなぁ。
永井荷風の愛した「尾張屋」で、ビールと天せいろと卵焼きをいただく。おいしかった。
日本人でよかった。じんわり楽しい夕べでした。 ゆったり気分なので、なんだか明日お休みみたいな気がするわ・・・ 

|

« 『賢者はベンチで思索する』 | トップページ | 「対決-巨匠たちの日本美術」 »

コメント

ハロー四万六千日
プチトマト祭楽しかったね!
いつもながらナイス企画有難う。企画大王。
この企画力を仕事で生かせればいつのまにか
「部下」から「上司」への下克上も夢ではないかも...!?

ほおずきについてた風鈴は案外ぽにょですな。
赤い魚という点で。
3号、まんざらでもなさそうでした。

投稿: noppy | 2008年7月12日 (土) 08時05分

ハロー四万六千日
うちのも、ちゃんとほおずきでした。プチトマトじゃなかった。ほっ。
なんとかオレンジ色になったほおずきがみたいものですね。おうちの人のがんばりに期待。(世話をする気がないみたい。)
来年の七夕の短冊に、「下克上」って書こうかしらん。
ではまた。
風鈴がなる度に、ぽにょでも歌いたまえ。

投稿: マイチィ☆ | 2008年7月12日 (土) 11時40分

>マイチイさま
ザンネン,東京は11日と12日でした。歌舞伎座でほおずきの鉢をお持ちの方を拝見し,しもうたと思うておりました。

投稿: とみ | 2008年7月16日 (水) 20時01分

とみさま。
惜しい~。9~10日でしたもの。
いろいろ精力的に楽しまれたようですね。
2日だけの滞在だったとは!!
(盛りだくさんなのですもの。)

ほおずきは、まだ緑のままです。
オレンジになるのが待ち遠しいです。

投稿: マイチィ☆ | 2008年7月17日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/22206910

この記事へのトラックバック一覧です: ほおずき市:

« 『賢者はベンチで思索する』 | トップページ | 「対決-巨匠たちの日本美術」 »