« 第六回 亀治郎の会 | トップページ | 『大密室』 »

2008年8月27日 (水)

プチ夏休み(参) ~アフタヌーンティー 於 フォートナム&メイソン~

覚書。
プチ夏休みの最後のお楽しみとして、マンダリン オリエンタル 東京にてアフタヌーンティーを楽しむ予定でした。お昼を抜いて望もうという決意でしたのに、予約でいっぱいだそうです。こんな豪華なもの注文する人なんて、めったにいないと思ったのに。
さすが、フォートナム&メイソン。本格的なアフタヌーンティーのすごさがわかりました。おなかがはちきれる。甘いものだーいすきですが、限度がありますね。
2人用のセットを頼みました。紅茶は好きなものを選んで、ポットでサービス。最初のいっぱいは注いでくれます。一番下は、サンドウィッチ6種。一切れが小さく、いちいちおいしい。プチトマトと巨砲が一粒づつ、それと小さな薔薇の花ものっていました。薔薇は残しました?! 2段目は、スコーン。小ぶりで、違う種類のものが4つ。 もちろんクロテッドクリームとジャムもついています。 一番上は、ケーキ。10種類くらいの中から、好きなものを2つ選ぶの。半分は、ゼリーものなのがうれしい。うれしいけど、ケーキを一人2つって変じゃない?気持ちが悪くなるほど食べました。もう、こういう女子っぽいことはしばらくいいわってくらい満喫&満腹。
女子っぽいものを目の前にした、おさるとわたくしは、ゆったりして、テンションがあがらず、妄想力も落ち、静かめになったのがおかしかった。おさるが、目に線が入るからだと発見?! 三段重ねのお皿の台になっている飾りの捧が、相手の目のところにきて、目がみえないの。目に黒線入れられているの・・・ 
でも、マンダリン オリエンタル 東京の、アフタヌーンティーを楽しむという夢だけは、絶対に絶対にかなえてみせるわ。でも、もうちょっとたってから。冬以降に。

|

« 第六回 亀治郎の会 | トップページ | 『大密室』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/23295591

この記事へのトラックバック一覧です: プチ夏休み(参) ~アフタヌーンティー 於 フォートナム&メイソン~:

« 第六回 亀治郎の会 | トップページ | 『大密室』 »