« 奥州安達ヶ原 | トップページ | 20世紀少年 »

2008年9月11日 (木)

『南九州温泉めぐりといろいろ体験』

もうやめていいやと思ったのに、つい買っちゃった。銀色夏生の『南九州温泉めぐりといろいろ体験』(幻冬舎文庫)を読む。温泉にいったことを書いているだけ。日常のつぶやきというか、日々のぼやきを読むのは好きなのですが(ただしプロの書いたもの)、これは違うなぁ。プロ視点を感じなかった。もうおしまいにしよう。なつおって名前だから、つい買っちゃた。(夏雄じゃないけど) 勝手に期待して、思ったのと違うと勝手にがっかりしただけですが。悪くないような気もするけど、よくもない。
参照写真のナンバリングもときどき入れ替わっている。サイズの問題なのだろうけど、それをキチンと追って読みたいという気がわかなかった。むしろ面倒くさい。残念なり。

|

« 奥州安達ヶ原 | トップページ | 20世紀少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/23673751

この記事へのトラックバック一覧です: 『南九州温泉めぐりといろいろ体験』:

« 奥州安達ヶ原 | トップページ | 20世紀少年 »