« 『チーム・バチスタの栄光(上)(下)』 | トップページ | 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 »

2008年11月 8日 (土)

『体内時計+』

寺島しのぶさんの『体内時計+』(ポプラ文庫)を読む。
自分の中のイライラの出し方がいい。よく思われたいとか、理窟っぽいというものとかが、あまりないところがいい。 誰でも、自分は コンプレックスのかたまり と思っているように思う。 でも この人は、誰が見ても、「コンプレックスのかたまりだろうなぁ」と思われる人だと思う。あがいてそうに見える人だ。 解決してない気持ち、あがいている様がつづられている。素直な人だと思った。 書くことにより、気がつくこともあるのだろうな。 しのぶさんをもっとすきになったし、寺島家全員を もっと好きになった。 読む前から好きだけどね。 もっと好き。さらに好き。

|

« 『チーム・バチスタの栄光(上)(下)』 | トップページ | 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/25148933

この記事へのトラックバック一覧です: 『体内時計+』:

« 『チーム・バチスタの栄光(上)(下)』 | トップページ | 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 »