« 『THE MANZAI 1~4』 | トップページ | おのおのがた、歌舞伎座へ討ち入りでござる »

2008年12月13日 (土)

生誕祭&金さん祭り&忠臣蔵祭

先週末は、おさるとカッパの生誕記念日。同じ年同じ月同じ日に生まれた奇跡を祝うため?!プチ旅行にでました。横浜から半蔵門へ、一泊二日の旅。みっちりと楽しんでまいりました。
昨日出発!平日昼間にしか行くことのできない、お肉のおいしいお店で昼食。(「牛幸」は、夜も営業してますが値段の壁にはばまれ行くことかなわず) もちろんお肉をいただく。こんなにおいしいハンバーグ、はじめて食べました。 お洋服にしみついたお肉臭を飛ばすために!?テクテクあるく。いいお天気なので、きもちいい。茅場町のお店から、水天宮、人形町、浜町へ。東京洋菓子倶楽部というクラシックなケーキやさんでケーキを購入。そのまま三越まで。けっこうなお散歩。ミカドコーヒーで、なつかしのモカソフトに舌鼓。お互い職場でおつかいにいった思い出の味。おいしい。三越新館のよく通ったお洋服やで柄違いの指輪を購入。生誕祝だものね。
いざ 半蔵門へ。(今度は地下鉄。) ホテルでのんびりし今日のメインイベント 国立劇場へ! 金さん祭り鑑賞。これはまた、別途。
終演後、目と鼻の先のホテルへもどる。ラックチーン。いつもこんな風ならいいのになぁ。このホテルのバーラウンジは皇居と東京タワーと国立劇場が見えるすてきなトコ。あれこれ話しつつ夕食&フリードリンクを堪能。カクテルなんかもたっぷりいただく。お泊りですしね。 その後も お部屋で、ケーキを食べたり、プレゼント交換をしたり。夜中まで、笑いつづけました。
明朝、皇居と国立劇場をみながら朝食。チェックアウト。国立の伝統芸能資料館で干支の動物展を鑑賞し、歌舞友と親交をあたためる。猪のかぶりもの、ちいさかったです。目つきが、家橘さんぽい?!トラはふわふわでした。知っているあれこれを、近くでみることができます。どれもこれもキュートです。
歌舞友と別れ、上野へ。ジャイアントパンダ(本当にジャイアント)がいる、パンダ橋をわたり、東京国立博物館へ。今日は この周辺でたっぷり遊ぶのであります。まずは、常設展の浮世絵コーナーへ。今日のお目当ては浮世絵。仮名手本忠臣蔵特集ですぞ!
葛飾北斎筆  初段/二段目/三段目/四段目/五段目/六段目/七段目
歌川国芳筆  八段目/九段目/十段目/十一段目/十二段目
見よ!この豪華なラインナップ!これは、勘平、力弥と興味深く鑑賞しました。ちゃんと猪もいます。 その上、今日は 関容子さんの「仮名手本忠臣蔵をめぐる、歌舞伎とっときの話」という講演会がありました。忠臣蔵がかかるたびに『芸づくし忠臣蔵』を読みなおすわたくしにとって、ワクワクの企画であります。お話は、ほとんど本に書かれたものでしたが、関容子さんご自身からのお話は楽しかった。普通のおばさまでした。トークの達人というわけでもない。でも、歌舞伎が好き、面白くて仕方のないという心が伝わりました。歌舞伎が好きでしかたない。ばっさりと切り捨てる論評をする気はない。面白いと思うことを伝えたい、思ってもらいたいと話してらっしゃいました。いのししに入っている人も、みんな好き、とにかく気になったことを、聞きに行っちゃうとのこと。かわいらしい方でした。関さんの本を読むと、歌舞伎がみたくなりますし、役者が好きになります。1時間30分の持ち時間では、時間が足りず、7段目は飛ばしてました。当日参加で、別途の費用もかからず、お得でした。
歌舞伎衣装や、根付や、仏像や、陶器・・・ これ見て、あれ見てと指さしあいつつ 鑑賞。
お昼は、スープにライスに数量限定のビーフシチュー。(とビール)。おいしい。今日のお昼も夕食のようなしっかりとした食事になりました。 ビバ東京国立博物館!
東博の敷地の隣にある、気になっていた建物にもいってきました。「黒田記念館」ここは、黒田清輝の作品があります。帝国美術院付属美術研究所跡。その研究所のようすと黒田の作品が展示。建物も素敵です。黒田の作品の色のやわらかい美しさにおどろきました。湖畔が展示されていました。この絵のやわらかさ、美しさ、大きさに驚く。写真にはこの良さが全然でていません。 前を通ったことは何度かあったのですが、このような施設だったとは。いいところです。木・土の13:00~16:00のみ公開。
そして、隣の国際子ども図書館で。ここの建物は本当にすてき。舞踏会でもひらけそう。外国にいるみたいな気持ちになります。旧帝国図書館だったここは、すばらしい建物を実にうまく保存しています。本来の建物をくるむように、透明な壁の建物をたてています。老朽化した部分を保護し、そのまま使用できるものは活かす。100年前に造られたルネッサンス様式の西洋館も、これなら今でも使用しつつ保存できます。おさると、歌舞伎座もこうすればいい!と熱く語りました。特別展「童画の世界 -絵雑誌とその画家たち-」にもいってきました。今でも欲しい絵本がたくさん。デザインのかっこよいこと。 絵本が沢山ある図書館。子供の視線にぴったりの低い本棚。子供がたくさん絵本を読んでいて、ガヤガヤさわがしくて、あったかい雰囲気。自分たちの読んできた絵本がたくさんありました。のんびり座り込んで読みたくなった。いい部屋。子供たちよ、たくさん本をよもうね。何度もよもうね。本ってすごい。
帰りに横浜で夕食。ライオンにて(またビール?!)。抽選券を得る。これでハワイに!と意気込む。(2人ともティッシュでした。)
あー楽しかった。 たっぷり遊びました。 おさるありがと & お誕生日おめでと。 

|

« 『THE MANZAI 1~4』 | トップページ | おのおのがた、歌舞伎座へ討ち入りでござる »

コメント

お誕生日!おめでとうございます!!!!! birthday present heart
そーですか♪それでゴージャスなプチ旅行なのですね♪
いいですね~lovely ちょこっとお邪魔して、
ハッピーのお裾分けを勝手に頂戴いたしまして、ハッピーです♪
ど~もすいません。

投稿: 恵美 | 2008年12月15日 (月) 00時07分

ありがとうございます♪
ちょこっとあえて、うれしかったです。
恵美さんに、連れて行っていただいたとこが、おさると私の超お気に入りのところとなりました。また、ぜひ。
今回は、見事にすれ違いでしたね。
お互い、歌舞伎バカってことを再確認しました♪ね!
来年も、引き続きおねがいしまーす。

投稿: マイチィ☆ | 2008年12月15日 (月) 01時05分

カッパちゃん色々有難う!
同じようなこと書いてあるな...ってまあ当たり前。
体重若干増えて帰ってまいりましたがどこ吹く風だ。
クルックとポロッポのシュールお笑い修行は始まったばかりよ。
これからもよろしくな!

投稿: noppy | 2008年12月15日 (月) 03時06分

おさるちゃん、おおきに。
そりゃ、あんたおんなじでんがな。
体重若干増えまで、お揃いでんがな。
次は、クルックとポロッポのシュール漫談巡業でんがな。
わてら、人間国宝の出囃しやないと、出ませんがな。
おあとがよろしいようで。
(よろしいのであろうか)。

投稿: マイチィ☆ | 2008年12月16日 (火) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/26163284

この記事へのトラックバック一覧です: 生誕祭&金さん祭り&忠臣蔵祭:

« 『THE MANZAI 1~4』 | トップページ | おのおのがた、歌舞伎座へ討ち入りでござる »