« コチコチがようござりましょう ~ 初春花形歌舞伎 昼 ~ | トップページ | 豆しぼりのニクイお方 ~ 演舞場花形歌舞伎 夜 ~ »

2009年1月14日 (水)

アーツ・アンド・クラフツ ~ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで~

いただきもののチケットで、今年アート初鑑賞。パナソニック電工 汐留ミュージアムにて、アーツ・アンド・クラフツ ~ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで~をみてきました。 若い人が結構入っていました。
産業の機械化が進み、なんでも機械化万歳というご時世に量産を否定し、職人技を理想とするなんざぁ、あなた。かっこいい。今のこの時代にも、忘れてはいけない心がけです。ひとつひとつ美しいモチーフ。色もうつくしい。あーこれいいなぁとうっとりとパターンを眺める。母は、トランペットを吹く天使をみて、ゴルフのスイングかと思ったと言ってました。 「オベロンとティタニア、真夏の夜の夢」という刺繍作品が かわいかったなぁ。帝国ホテルで使用していた椅子など、今でも古さを感じないデザインにおどろきました。
みせてくださってありがと。

|

« コチコチがようござりましょう ~ 初春花形歌舞伎 昼 ~ | トップページ | 豆しぼりのニクイお方 ~ 演舞場花形歌舞伎 夜 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/26499525

この記事へのトラックバック一覧です: アーツ・アンド・クラフツ ~ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで~:

« コチコチがようござりましょう ~ 初春花形歌舞伎 昼 ~ | トップページ | 豆しぼりのニクイお方 ~ 演舞場花形歌舞伎 夜 ~ »