« 『うそうそ』 | トップページ | しがねぇ姿の横綱の土俵入りでござんす ~新春浅草歌舞伎 2部~ »

2009年1月10日 (土)

『卵の緒』

瀬尾まいこの『卵の緒』(新潮文庫)を読む。2編の物語。
「卵の緒」 僕は捨て子なの?と母さんに聞く、小学4年生のぼくが主人公。 この子の お母さんがかっこういい。にっこりと不敵。フワフワしたこというけど、どっしりしと肝が座っている。 こんな母親がいたら 間違いなく その子は、 いい奴になるでしょう。そんな小学生の話。
「7's blood」 こちらは、姉と弟の話。デリケートなバランスでつながれているようで、どんな衝撃にも壊れたりしない 関係をみせてもらった。
地に足がついた暮らしをすれば、周りのことなんかちっとも怖がらなくてよいのだな。わかっているけど、難しい。苦労しながらも、しっかりどっこい暮らしている。心が「ぽっ」とあったかくなるいい本です。

|

« 『うそうそ』 | トップページ | しがねぇ姿の横綱の土俵入りでござんす ~新春浅草歌舞伎 2部~ »

コメント

マイチィ☆さん、こんばんは♪
おひさしぶりです。お元気ですか??
名前で分かりますでしょうか?
年賀状にURLを発見しましたので、こっそり遊びにきちゃいました^^
本屋さんで働く私としては、ちょっと気になるカテゴリーです♪
これからもちょくちょく覗かせていただきますねhappy01
今度久しぶりにお会いしたいですheart01

投稿: Yayoi | 2009年1月13日 (火) 20時19分

Yayoiさま
もちろん♪わかりますわよ。
のぞきにきてくださってありがと。うれしいわ。
バカみたいに歌舞伎をみて、地道に本を読むという幸せにくらしていきたいと思っています。
今度、逢って本やさんはなしをきかせてね。

投稿: マイチィ☆ | 2009年1月13日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/26973919

この記事へのトラックバック一覧です: 『卵の緒』:

« 『うそうそ』 | トップページ | しがねぇ姿の横綱の土俵入りでござんす ~新春浅草歌舞伎 2部~ »