« 禅:ZEN | トップページ | 『水族館に行こミーンズ I Love You』 »

2009年2月 4日 (水)

月も朧に ~二月大歌舞伎・夜の部 ~

節分の今日、午後から会社をお休みしてプチ休日。
まずは、「廾(そう)」で、京野菜のランチ。女子のようだわ?! 市松模様の器にはいったおかず、八穀米、白味噌の汁物。野菜の甘みに、いちいち感動。器の軽さに驚く。おいしゅうございました。
銀座をブラブラ。はじめてH&Mにも入店。圧倒されて何も買わず。

146 さて、本番。歌舞伎座 夜の部をみてまいりました。今日は、節分。三人吉三 大川端があるので、きっと「豆まきは夜ね」と予想し、切符を購入。残念ながら、今年は 昼の部だったそうです。道成寺あとに豆まきがあったとのこと。はずれちゃった。それでも、歌舞伎座にいると幸せな気持ちになります。大人の歌舞伎は見ごたえがありました。3階最前列にて鑑賞。
倭仮名在原系図 蘭平物狂。
蘭平は三津五郎さん。繁蔵には、宜生くん。博多座で松緑さんの蘭平をみたこと、歌舞伎座で三津五郎さん、松緑さんの蘭平をみたこと、いろいろと思いだしました。大勢の捕り手の方々が、大人っぽく 立派になったなぁとしみじみと思いました。
物狂いのあと、網代幕があく(おちる)。楽しみにしていた大立ち回りです。舞台の上の大勢の捕り手達から、この舞台に対してどんなに大切に思っているか伝わってきて、胸があつくなりました。(もちろん、どの舞台も大切ですが。) あの緊張感。蘭平は囲まれているのですが、蘭平を中心とし、蘭平とともに築きあげている、捕り手達の厳しく美しい世界がそこにありました。丁寧で、ピンとはりつめた空気。ここにいることを誇りに思っている大勢の捕り手達は、いつも注目して応援している人ばかり。気迫のこもった動きは、ひとつづつ丁寧であり、かつなめらかで意味がある。息をとめて魅入ってしまいました。なんて格好いいのでしょう。あの真剣さ、気迫はすばらしい。歌舞伎座で演じることに、さらに意味があるのでしょうね。舞台の上の人にもいろいろな思い入れがあるのでしょうね。一人残らず格好よかった。
歌舞伎十八番。の内 勧進帳
弁慶は吉右衛門さん。富樫に菊五郎さん。いい勝負です。なんといってもよかったのが、四天王。染五郎・松緑・菊之助・段四郎さん。こういう揃いでみる勧進帳は、格別です。主君を思うのは弁慶だけではないのです。四天王だって命がけ。そんな気持ちがよくわかる。こういった顔ぶれ(染五郎・松緑・菊之助さんのような顔ぶれ)が四天王に並ぶのは、昔の(もっとお若い頃の)舞台写真でしかみたことがありませんでした。とてもよかった。海老蔵さんも、この並びにいたらどんなによかったかと そんなことまで考えました。強力 義経を見咎めた富樫一行に対して、4人がなんとかしようと力む。金剛杖で それを抑える弁慶。ここもよかった。特に、菊之助 駿河と、段四郎 常陸坊は、本当に飛び出していきそうでした。義経の梅玉さん、上品でよかったです。打擲した弁慶に手を差し伸べるところもよかった。吉右衛門 弁慶は、台詞でみせるところは、ちょっと乗ってこれなかった。義経に対して全身で詫びているところがよかった。言葉を超えた想いがありした。それを見つめる四天王の視線もよかった。菊五郎 富樫が相対しているので、バランスがよかった。
最後に、三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場。
以前(2007/11)歌舞伎座夜の部、最後にこの演目がかかりました。その時は、もう時間も遅いし 25分なんて、どこか割愛しているのではと感じた。ちゃんと全部みせてと、無理な設定にひどいと思いました。 ところが・・・これは25分の演目なのですね。 失礼。その上、玉三郎マジックに はまりました。面白い!
夜鷹おとせは、新悟くん。お嬢玉さまとの台詞のやりとりは、今まで一番うまいと感じました。かわいらしかった。 和尚 松緑さん登場の台詞も、最近の松緑さんの中で、飛びぬけてよかった。お坊 染五郎さんとのところも、ゆったりとした台詞回しになっていていい。玉さまは、特別!ゆったり、のんきに人から金をまきあげる。しかもかわいらしいお嬢吉三でした。自分の台詞まわしは、もちろんいい。その上 相手のことも、引き上げる。とても面白い大川端だった。黙阿弥の七五調の名台詞の響きは、他の方の方がいいと感じるかもしれない。でも、玉三郎さんとの台詞のやりとりをしているところは、全部よかった。全体に及ぼすいい緊張感のようなものがあるのだろうか。面白かった。 簡単に人のものをとっちゃうし、急に 生きるか死ぬかの争いになったかと思えば、三人吉三として義兄弟の契りを交わす。すごいなぁ、黙阿弥のはなし。すごいなぁ、玉三郎さん。
さようなら歌舞伎座って、てぬぐいにまで書いてうっているせいかしら、ありがたくってしかたないわ。 内容もしっかりすばらしい。堪能しました。ビバ歌舞伎座。ビバ歌舞伎。

145 今日の夕食は白魚天ぷらそばにしました。季節ものかな。(写真写りが、悪いだけでおいしいです。)以前は、3階でおそば食べていたのにな。今は地下の食堂です。

|

« 禅:ZEN | トップページ | 『水族館に行こミーンズ I Love You』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月も朧に ~二月大歌舞伎・夜の部 ~:

« 禅:ZEN | トップページ | 『水族館に行こミーンズ I Love You』 »