« 両洋の眼 | トップページ | 『阿修羅ガール』 »

2009年2月 2日 (月)

草月いけばな展

覚書
横浜高島屋ギャラリーで開催している「神奈川支部 草月いけばな展」をみてきました。
師範 準なんとかという段までお稽古したのですが、最近はお稽古の機会を失いそれきりに。年末にお正月用の華を活けたりするとヘタクソと思う。継続は力です(逆の意味で)。 
沢山の大きな作品をみる。こういういけばな展では、出品したおばさまと、その御友人連中が作品の前でしゃべったり、写真を撮ったりして、鑑賞しにくいのが定番。今回も同様。それでも、作品が大きいので楽しめました。竹を使ったものも多く草月ってかんじ。植物以外のものと融合とか。家元 勅使河原茜さんも出品。古風で美しかった。ちょっと活けたくなりました。

|

« 両洋の眼 | トップページ | 『阿修羅ガール』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/27716332

この記事へのトラックバック一覧です: 草月いけばな展:

« 両洋の眼 | トップページ | 『阿修羅ガール』 »