« 新皿屋舗月雨暈 | トップページ | 岡村桂三郎展 »

2009年3月22日 (日)

元禄忠臣蔵マラソン

175_3 去年、偶然 東京マラソンの日に歌舞伎座観劇していました。ちょうど、ランナーが通っていてなんだかうれしかった。 実はその前の年も、東京マラソンの日に観劇してました。 ならば 今年も!と思い 意図的に東京マラソンの日に、歌舞伎座へ行って参りました。 終日観劇。元禄忠臣蔵マラソン。
昼の部開演前、ちょうど車イスのレース選手が 歌舞伎座前を駆け抜けていくところでした。演舞場よりの横断歩道のところがゆるーい上りの坂道になっているのですね。気が付きませんでした。がんばれー。
178_2 江戸白の刃傷をみた後の幕間に、応援にでてきました。ガンバレー。ちょっと小雨のパラつくなかランナーががんばって走っていました。従兄と友人が参加しているのですが、そう都合よくみること かなわず・・・ (あたりまえですね) 扇雀さん、今年も出られたのかしら。 ランナーのみなさまつらそうでした。どちらかといえば、ゴールに近いあたりのようなので疲れているのでしょうね。
最後の大評定を観た後の幕間にも、応援にでてきました。今度は歩いている人が多かったです。頑張れー。歩道から沢山応援の声が。いいなぁ。死ぬほどきつそうですが、出てみたかったです。 元気にこっちに手を振ってくれるランナーとか、ヘトヘトでトボトボ歩いている人とか。 TV中継だと マラソン等ほとんどみることがないのですが、目の前のランナー達はなんだか魅力的で 去りがたかったです。
御浜御殿綱豊卿を観た後、道路はもう車が走ってました。みなさま、お疲れさまでした。
引き続き、南部坂雪の別れ、仙石屋敷、大石最後の一日を観劇。 マラソン気分で。観ているだけなので疲れません。でも、大石内蔵助は とにかく辛抱 辛抱なので、辛抱しすぎてぐったりしました。みんな なかなか腹の内をわかってくれないしね!? 後、ずっと客席が暗いの。明るかったのって御浜御殿ぐらい。 あんまり暗いとよりぐったりしちゃうわ。暗くなくても、ちゃんと集中して観ることができるのになぁ。
見ごたえありました。いい台詞がいっぱいありました。ジーン。

昼の部開演近くまで、歌舞伎座前で東京マラソンを応援。 お芝居の前にお手洗いに・・・と お気に入り?!の売店奥のトイレにいったら、使えませんって。 東京マラソンランナーに貸すのかしら?なんて勝手に思い込み、3階に駆け上がる。すると、そこも使用禁止。 今日は、歌舞伎トイレの水の具合が悪かったらしく、昼の部の開場時は1階1箇所しか使用できませんでした。 どうりでみたこともないほど、長蛇の列ができていたわけです。大騒ぎ。 2000弱も座席があるのですもの、1箇所ではカバーしきれませんね。 トイレが壊れて大騒ぎになっても我慢するから、やっぱり建て直ししないで欲しいなぁ 歌舞伎座。ちょっとずつ直して、なんとかお願いしたい。いちいち、「歌舞伎座さよなら公演」って書かれたり 記念グッズが出されたりするのをみると、さみしくなるの。

|

« 新皿屋舗月雨暈 | トップページ | 岡村桂三郎展 »

コメント

人間て、マラソンをしたい人と絶対したくない人と
二種類いるんだね。
私は(エテだけど)明らかに後者。もう絶対イヤ。
誰が一緒に走ろうって言ったら走るかなー?と考えてみたけど
誰が言ってもたぶん走らんわ。
だからほんと、すごいなーと普通に思う。
東京マラソンの日に意図的に観劇に行くユーもね。

投稿: noppy | 2009年3月23日 (月) 02時47分

ふふふ。
いつの日か、ユーをだましてマラソン大会につれていっちゃおうっと。
オープンウォーターでもいいな。(海で泳ぐやつね。)
菊之助さんが、カレー作って待ってるから、走っておいでっていったらどうする?

投稿: マイチィ☆ | 2009年3月23日 (月) 23時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元禄忠臣蔵マラソン:

« 新皿屋舗月雨暈 | トップページ | 岡村桂三郎展 »