« 暗号 THE CODE | トップページ | おめでとう金太郎丈 ~6月大歌舞伎・夜~ »

2009年6月17日 (水)

おと・な・り

覚書シリーズ
先週のプチバカンス中に、おさると邦非映非連活動(邦画に在らずんば映画に在らず連)してきました。 『おと・な・り』をみる。岡田准一と麻生久美子という組み合わせ。ハリウッド映画っぽい 音や危機での盛り上がりがなく、淡々と進む映画。案外イイ。 こういうの好きなのねと自分発見。
鍵のじゃらじゃらした音が聞こえてきて、あっ帰ってきたと思ったり、玄関につけたベルで帰ってきたなと思う。 意図してたてたのでなく、生活の音。意図して立てた音楽でなく、鼻歌。 そういう小さめのもので繋がる隣同士の部屋。 隣の部屋なのに、顔をあわせたことがない。 あいまいな感じ。好きかといわれれば、首をふるけど。泣いていたら気になるような。 日常なんてあいまいなものばかりだから。何がきっかけで特別になるかわからない。
この映画の中ででてきた悪意の描き方もすごかった。人を殺すとか罪になるものでないけれど、心底ぞーっとした。 人間の品性の問題というか。うまいな。
ついつい劇中に出てきた鼻歌をうたっちゃう。おさるも歌っているのだろうなと思う。
この恋愛映画、好き。

|

« 暗号 THE CODE | トップページ | おめでとう金太郎丈 ~6月大歌舞伎・夜~ »

コメント

おさるです。
鼻歌どころか、毎日力を入れてレッスン中。
しかしこの歌、歌詞は不思議だし音はとり難いし
かなりムツカシイあるよ。
家でウォークマンを聞きながら大声で歌ってたら
家人に「うるさい」と言われました。
おと・な・り失敗。

また何か良さげな恋愛映画あったら誘います!

投稿: noppy | 2009年6月17日 (水) 22時57分

「おさるです。」って 「ヒロシです。」みたいね。

家人叱責されたくだりを、うらやましく思いました。
あたくし、まだ親に叱責されておりますので。
いくつなのでしょう、まったく。
(お慈悲だから、答えないでね。)

あたしは、岡田クン方式でうたってます。
(サビのとこだけ歌詞付きで。)

投稿: マイチィ☆ | 2009年6月22日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/30143285

この記事へのトラックバック一覧です: おと・な・り:

« 暗号 THE CODE | トップページ | おめでとう金太郎丈 ~6月大歌舞伎・夜~ »