« 夏祭近所大騒 | トップページ | ドキドキ体験記 »

2009年8月 1日 (土)

千代田区ぶらぶら散歩

覚書
プチ夏休み中に、おさるとお茶の水界隈散策してみました。
池波さんの愛した老舗のお蕎麦やさん「まつや」で、ざる蕎麦を食べる。前の席のおじさまの支払い方法をみて、お金を払う。(席で払って、ごちそうさまとお店を後にする。) ステキなものしか置いていない小物やさんをのぞく。パスモケースに強く惹かれる。ちいちゃなかんなが付いているのがたまらない。 これまた老舗のなんともいいたたずまいの甘味やさん「竹むら」で氷志るこを食べる。あんこがおいしい。(普段は、あんこはうっすらついているぐらいがちょうどいいのですが、ここのはおいしかった。) どちらも、すてきな建物。近くにあった神田藪そばもいかしてる。外見のいいものは、なんとかそのまま残してほしい。歌舞伎座も!維持する大変さも知らず、勝手な意見だとは思うのですが。日本人の財産だと思う。 
暑い中、湯島聖堂へ。神田明神に行き 平次親分の面影をさがす。もっと寛永通宝をモチーフとしたグッズを用意していただきたい。十手とか。神田明神にいた外人アベックが、ガイドブックを持っていたので次は湯島天神に行くに違いないというおさるのするどい観察。2人のあとをついていき、無事到着しました。
楽しかったけど、いかんせん暑い。
次回は、もうちょっと涼しくなってからまた散策したいな。蔵前を狙っています。

|

« 夏祭近所大騒 | トップページ | ドキドキ体験記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/30783908

この記事へのトラックバック一覧です: 千代田区ぶらぶら散歩:

« 夏祭近所大騒 | トップページ | ドキドキ体験記 »