« 九月文楽公演 | トップページ | プール »

2009年10月17日 (土)

ココ・アヴァン・シャネル

覚書
そうそう、これもみましたシリーズ<映画編>
先月の「ビフォアーアフター」~連休6日間大掃除大会~ 直前に、自分を勢いつけようとみてきました。どうやら、初日にみたようです。
若いころのココ・アヴァン・シャネルの環境にもびっくりしたけど、何よりも貴族の毎日におどろいた。退屈するほど遊ぶ毎日って、こういうのなのね。財力に満たされた貴族の、空虚な心というものに、今ひとつ肩入れできないけど 雰囲気がよく伝わった。 庶民を拒絶する、あのなんともいえない貴族社会の空気にヨーロッパ特有の文化が生まれるのだろうなと感じた。
強いな、ココ・アヴァン・シャネル。かっこいいなココ・アヴァン・シャネル。
あれだけ、自分風をつらぬいて頑張った人だからこそ、これだけ人の心をつかむ「シャネル」ができたのかと面白かった。若い人が持っちゃいけないとはいわないけど、もうちょっと 日本におけるシャネル好きの成金っぽさみたいなものがなくなるといいな。 
アメリは、みたことがないのですが、 は、しゃきっとして、気が強そうで好き。 フリルいっぱいのビラビラした服を着るレディしかいない中、胸を張って 男装姿で登場したココ・アヴァン・シャネルは、かっこよかった。着てみたい。

|

« 九月文楽公演 | トップページ | プール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/31826097

この記事へのトラックバック一覧です: ココ・アヴァン・シャネル:

« 九月文楽公演 | トップページ | プール »