« 十七代目中村勘三郎二十三回忌追善 夜の部 | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »

2010年2月14日 (日)

二の午祭

262256_2初午 , 二の午という行事があることは、歌舞伎座で知りました。今年はどちらでお祭りするのかなと予想を立てて切符をとります。今年は2月13日 二の午のお祭りでした。大あたり。

お祭りの日は、
歌舞伎座稲荷にお参りすることができます。紅白白玉が入った歌舞伎座特製のお汁粉とお神酒の振る舞いがあります。 喜びいさんでお参りをし、緋毛氈のひかれた床机でのお汁粉とお神酒をいただきました。ありがとうございました。
2552月は、歌舞伎座内に地口行燈もかざられています。行事、大好きです。新しい歌舞伎座でも続くといいなぁ。

歌舞キチの友人と、おひるに待ち合わせをし デンマークレストランでランチをいただきました。お洒落でおいしかった。ひっきりなしに歌舞伎話をしながら六本木ミッドタウンをウロウロ。 歌舞伎座へ。一緒に1階1列目で観劇してドキドキし、二の午のお祭りを楽しみました。 この日は、歌舞キチおさると、新入り歌舞キチちゃんも観劇。歌舞キチ大集合です。 大間の看板で4月歌舞伎座の配役をみて、あれこれ大騒ぎしたり。楽しかった。
籠釣瓶の花魁道中をみて、助六に登場する役の可能性についての妄想に火がつきました。並び傾城だけでなく、肩を貸したり、傘をさしかけたり、提灯をもったり。あの役に誰と誰が出たらどうだろうと、余計な御世話をやきまくりました。やめられまへん。
歌舞伎座からの帰り路。家でなく、おさるんちに帰り 酒盛しました。おコタでぬくぬくしながらダラダラとしゃべり続けるこの楽しさ。あっと言う間に日付がかわってました。超近所なので気兼ねなく・・(いいのかしらん) 幸せな一日でした。 みんな、ありがと♪

|

« 十七代目中村勘三郎二十三回忌追善 夜の部 | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二の午祭:

« 十七代目中村勘三郎二十三回忌追善 夜の部 | トップページ | かいじゅうたちのいるところ »