« 没後400年特別展「長谷川等伯」 | トップページ | 斎藤 誠 LIVE ぶらり二人旅2010 ~片山敦夫編~ »

2010年3月18日 (木)

覚書祭 美術館編

いやぁ、昨日の『霧の旗』の面白かったこと。
生誕100年2週連続松本清張スペシャルの『霧の旗』をみました。昨晩は、間に合うようにあわてて帰宅し じっくりTV鑑賞。 海老蔵丈鑑賞会。 力はいりまくっちゃうかと思ったけど、そんなこともなく 面白かったし、かっこよかった。 といいますか、いろんな意味で かなり おもしろかった。やっぱり、かっこいいのう。  途中で 黙っていられなくなり、おさるとメール合戦しながらみる。
最後の あの30秒程 がね・・・ 個人的には、あんなに転がるように展開していったのだから、もっと どん底感を!と思いました。 2人で検討した結果、いきなり今日はこれぎりって終わることにしました?! 検察庁の場面で、急に刀とか 長刀だかを手にとり、中井貴一と「大入り」と かきあう。そして、本日はこれぎり って挨拶して幕。 そんな男気は どうだろうか。
さぁ、録っておいたスペシャル番組を見るぞ。

美術館にいった記憶がたまっちゃったので、覚書をまとめて更新。覚書祭。
読んだ本は、収拾つかなくなってしまった。 もう追いつかない・・・

|

« 没後400年特別展「長谷川等伯」 | トップページ | 斎藤 誠 LIVE ぶらり二人旅2010 ~片山敦夫編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/33821750

この記事へのトラックバック一覧です: 覚書祭 美術館編:

« 没後400年特別展「長谷川等伯」 | トップページ | 斎藤 誠 LIVE ぶらり二人旅2010 ~片山敦夫編~ »