« 『武士道シックスティーン』 | トップページ | 歌舞伎座 御名残四月大歌舞伎 第三部 またまた編 »

2010年4月24日 (土)

『熊にみえて熊じゃない』

久し振りに 単行本を購入。いしい しんじの『熊にみえて熊じゃない』(マガジンハウス)。本屋さんでサイン本をみつけたのでつい。 数冊ありましたが、みんな違うイラスト付きのサイン本。 こんなに有名になる前から、ふらっときてサインしていくんだよって本屋さんが教えてくれました。 全部みて選ばせていただきました。コレがいと決めると、本屋さんも同意見とか。ふふ。 いい本屋さんだ。
雑誌クロワッサンの掲載のエッセイ。エッセイというより、お話みたいなものも。 最初のくだりに 原美術館で ヘンリーダガー展のことが書かれていたので、読みたくなった。 横浜トリエンナーレのことととか、体感じしたものもあって、自分とクロスしているようだった。おさるに聞いたケンさんのライブのこととか。知りあいのような気持ちで読んだ。 この世に生まれてこなかった赤ちゃんのこととか、いろんな濃度のものを おんなじように並べて書いていたことに惹かれた。 常識とか、決まりとかにとらわれない人なのだだな。 こういうことだからって、決まりごどにがんじがらめになっているのって 全然ステキじゃないや。 自由奔放でいたいわけじゃないけど、自由奔放な人が書いた しっかりしたものは好き。

|

« 『武士道シックスティーン』 | トップページ | 歌舞伎座 御名残四月大歌舞伎 第三部 またまた編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/34371165

この記事へのトラックバック一覧です: 『熊にみえて熊じゃない』:

« 『武士道シックスティーン』 | トップページ | 歌舞伎座 御名残四月大歌舞伎 第三部 またまた編 »