« コートールド・ギャラリー  これ本物? | トップページ | 欧州歌舞伎 於;サドラーズ・ウェルズ »

2010年6月30日 (水)

エール戦争勃発

6/6(日)③
この日は、マチネ(といっても4時)だったので、終演は7時すぎ。まだまだ明るい。帰り道にパブへ寄り道してみました。大英博物館前の、おそらく おのぼりさん向けのトコ。(パブクーポンというものが活用できるパブなので。) せっかくの由緒正しい外装&内装なのに、なぜかカルフォニア風を出そうしているチグハク感がありました。
半パイントのエールと、フィッシュ&チップスと、マッシュポテト&ソーセージという英国らしい品揃えで、パブ料理に挑戦! テーブルが込み合っていたので、カウンターに腰をかけました。いざ、パブを楽しまん。かんぱーい。 ん?このエールは・・・ 1時間くらい机の上においておいたような なシュワシュワ感。 これは正解なのであろうか?本場のものは、ぬるいと聞いたことがあったが、シュワシュワしていないなんて。(冷たいエールでした。) まさか、こういう味のはずがない。 目にものをみせてやる!と、おさると もう半パイントづつ違うエールをためしてみる。小銭をにぎりしめてカウンターで この注ぎ口とこの注ぎ口のを頂戴とオーダー。注ぎ口をじっとみてたけどシュワシュワしていない。なんか、揺らしながらついでる?!お店の地元っぽい人ののんでいる1パイントのエールも同様。 エールって こういうものなのかなぁ?
実は、お店にいることから胸やけのような変な症状が。 ムカムカするよぉ。 帰りのチューブの中で胃薬のんじゃった。 ビールにはシュワシュワが必要なんですよ!エールめ!英国人め!我らに 戦いをいどむのか。 うけてたとう。 エール戦争勃発だ。
お部屋でおさるに足の裏をもんでもらいました。気持ちよくなりました。ありがとう、ナイチンゲールよ(大げさ)。

|

« コートールド・ギャラリー  これ本物? | トップページ | 欧州歌舞伎 於;サドラーズ・ウェルズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/35594720

この記事へのトラックバック一覧です: エール戦争勃発:

« コートールド・ギャラリー  これ本物? | トップページ | 欧州歌舞伎 於;サドラーズ・ウェルズ »