« インターコンチで昼食を | トップページ | サー・ジョン・ソーン »

2010年6月30日 (水)

大英博物館

6/8(火)②
対象的に、巨大な博物館にちょっと寄り道。大英博物館にいってきました。ミイラは、もういいね(エジプトの石棺をみたばかりだし)と言っていたのに、気がつくとミイラの部屋にいました。偶然、チェスの前も通ることができました。 Hands Onのものを触ったりしながら、グルグル歩きまわる。 建物をそのまま持ってくる方も持ってくる方だけど、持ってきた建物を、集めて建物の中に入れておくってスケールのすごいこと。以前もみたのですが、みるたびに驚く。 あまりの量に、歩きながら見ました。 日本の部屋もありました。三菱だか三井だかのサポートは強力。篠山紀信の写真集も展示されていました。開いたページは玉孝時代の桜姫。この組み合わせ桜姫がみたいなぁ。渡辺貞夫の版画も。これはナベサダ?水木しげるの漫画もありました。いい根付けもありました。大英博物館の中で、一番一生懸命みた部屋かもしれません。
ここの売店で、売り物の騎士グッズをつけて、ホホーと雄たけびをあげている子供たちが。すこぶる楽しそう。混ざろうかと思ったほど。 柔らか素材の鎧・甲冑はポップでなかなかの出来でした。
歩きまわって空腹に。今日は素敵なランチなのでせっせと歩く。向かおうとおもったら、どしゃぶりに。cats & dogs というのかしらん。しばし雨宿り

|

« インターコンチで昼食を | トップページ | サー・ジョン・ソーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/35594656

この記事へのトラックバック一覧です: 大英博物館:

« インターコンチで昼食を | トップページ | サー・ジョン・ソーン »