« ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011 | トップページ | 女殺油地獄 »

2011年3月 8日 (火)

演舞場 三月大歌舞伎 夜

もやもやした。辛口の感想。
先日、演舞場 三月大歌舞伎 夜の部をみてきました。 夜の部は、源氏物語「浮舟」から。このイヤな感じはなんであろう。匂宮に大切な何かがなかったからであろう。
歌舞伎の世界は、悪人でも大らかさがあったり、冷酷だけれども愛嬌がある。華があることは必須である。 今回は、匂宮を全く愛することができなかった。 台詞に、もたつきも多かった。 あれだけ力量がある人なのにどういうことであろう。 下手な訳ではない。観ていて、役のその勝手さに腹が立つというのは、うまいからである。けれども、ただ不愉快だった。 我が子を前にするとつい愛おしくあやすところなど上手かった。 相手より優位に立とうと立回るのも巧みであった。 それでも不快であった。 私のいる列は、14人並んだ席であったが、途中で7人帰ってしまった。 変な空気があったのだと思う。
まだあどけない浮舟の自由奔放さや、ちょっと大人になったところを菊之助さんが熱演していました。チラシのお写真ではちょっとふっくら?と心配しましたが、実際はおきれいでした。 自分の理想の生き方がぶれない、青くささ満点の薫大将は、染五郎さん。わが道をいきすぎるけれど理屈を通させる愛嬌があった。菊五郎さんは時方。匂宮のため上手く立ち回る。時方は愛嬌たっぷり。さすが。
浮舟は、ずいぶん前にみたことがあるように思う。そう印象深くないが、いやな気持ちにはならなかった。自分の不快感に自分で驚いた。 あの時代の浮世離れ感がなかったのだろうか。 自分の気持ちを持て余した。
続いて、「水天宮利生深川」筆屋幸兵衛。 以前、観たときに救いがない話という印象だった。 ところが、こちらは最後の一場にちいさな希望があり救われた。不思議なものである。
明治維新により没落した士族、幸兵衛に幸四郎さん。細々と暮らすが乳飲み子を含め3人の子を抱え、妻は亡くなる。筆を売った金では所詮 生計がたたない。それでも凛と暮らす。礼儀正しい子供たちに、面倒見のいい近隣のもの。 なぜ、この時代に生まれたのか。 散切り頭の高利貸しに身ぐるみ剥がされ、とうとう幸兵衛の気がふれる。 ひどすぎる。幸兵衛の声が小さ、く余計「もはやこれまで」感がつのる。 でも、浮船よりはいい。明治という価値観がひっくりかえる時代なのだなと思う。 身投げし、助けられ正気にもどる。 まじめに生きてきた家族に 日ごろ信心する水天宮のご利益があり、目のみえない長女の目が、ぼんやりと物がみえるようになる。 ちょっとよかったと思った。
気がふれてしまったたところは、内にこもりすぎやや現代劇風になってしまった。黙阿弥なのに台詞が生きていないのがもったいない。 最後の場、魁春さんもかけつけ役者が揃った場はよかった。大袈裟でないのだが、心の底からうれしそうににっこりとする幸兵衛さんは、よかった。 一大事に呼ばれて駆けつける車夫三五郎に松緑さん。威勢がよく よかった。
締めは、「吉原雀」。六世中村歌右衛門十年祭追善狂言。鳥売りは、梅玉さんと福助さん。とても、上品でした。明るく華やかで、これが最後にあって本当に助かった。福助さんは、所作がきれい。抑えた上品な動きでした。安定した梅玉さん。美しいものはいい。鳥売りの夫婦がやってきて、放生会の由来を聞かせ、去る。これだけ。シンプルな内容を このように、美しく踊るのはすばらしい。

|

« ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011 | トップページ | 女殺油地獄 »

コメント

9日の夜の部に行ったのですが、実は、わたしも「浮舟」途中退場しました。台詞が入っていないこともあったでしょうが、それよりもなによりも昼メロのできそこないのような脚本には唖然でした。歌舞伎はとんでもない話がたくさんありますが、それはそれで芝居として納得して見ることが多いですが、今回はあまりにも安直な作り方に腹立たしさの方が先にたっちゃいました。

芯の役者さんがお好きではない(と思われる)お芝居を無理矢理やるとこういう結果になるんでしょうね。

投稿: Addie(kirigirisu改め) | 2011年3月13日 (日) 16時18分

kirigirisu改め Addieさま

そうでうね。役者どうこうでなく話の問題もあるかもしれません。
我々の大切な歌舞伎を、こんなに悪く書くのがイヤで、自分でも何に不快感をもったのかわからず あれこれ考え、モンモンとしました。
締めの「吉原雀」に救われました。上品で華やかで。ありがとうとつぶやき、ダッシュで演舞場を後にしました。

投稿: マイチィ☆ | 2011年3月14日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演舞場 三月大歌舞伎 夜:

« ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011 | トップページ | 女殺油地獄 »