« 演舞場 五月大歌舞伎 夜の部 | トップページ | 明治座 五月花形歌舞 昼の部 »

2011年5月 5日 (木)

震災訓練ウォーキング

GW第1部(昭和・土・日)、第2部(憲法・みどり・こども) 終了。まだ、第3部(土・日)があるわ。明日一日がんばって働こう。
GWの幕開けに、一人震災予行練習開催しました。帰宅難民になったとき、どのくらい歩けば職場から家にたどり着くのか知っておきたかったので 余裕のある今 実験をしてみました。あのときは、ものすごく家に帰りたかった。体力勝負で帰宅できるのではと思いましたが、無理なことがよくわかった。どのくらい時間がかかるものか知っておきたかった。 わたし的には大事な実験。
先日の本番のときに職場の御茶ノ水から、品川まで歩いておよそ3時間30分かかりました。横浜から家までは何度か歩いたことがあります。先日の震災時には およそ2時間30分弱かかったらしい。未知の世界であった品川から横浜まで歩いてみようとウォーキング決行。気候もよいことですし。
100_1600Photo 品川から旧東海道を通って出発。このコースはハイキングコースになっていて、途中に気になる古めかしいお寺が多く、ついつい寄り道したくなる。主旨と異なると思いつつ、「品川成田山」の提灯がかかる一心寺で手を合わせ、謎の鮫洲八幡神社で不思議さに首をひねったり。(富士浅間大神と書かれた溶岩のようなゴツゴツした石碑や、小さな池の中の島に「厳島神社」の扁額の掛る鳥居のある神社がありました。) 龍馬が黒船をみた砲台跡なんていうものも眺めました。(跡だけですが。)
100_1598 一番面白かったのが千躰荒神堂。お堂に上がってみると天井は、火消しの纏絵で埋め尽くされていました。荒神様は火の神様から転じて台所の神様と言われるそうです。防火の神様のため、火消しのまといになるのかと感心。格好いい天井です。入口には龍吟山海雲寺と書かれていました。本堂は隣の小さなもののよう。千體荒神王霊場は神社になるのであろうか。寺院なのか神社なのかと不思議に思う。
Photo_2 小洒落た洋菓子店とか、素朴なおせんべ屋さんとか、老舗風のお蕎麦やさんなど、気になるお店もあちこちに。ご存知鈴が森の鈴が森刑場跡で、旧東街道街道終了。富十郎さんが、芝翫さん演じる白井権八に「お若けぇの」と声を掛けたことをおもいだしつつ、ぐんぐん進む。
あとは、大きな幹線道路である第一京浜を一路 横浜へ。どんどん歩く。 蒲田まで歩き、立体交差工事の巨大さを知る。まだ工事中でした。京急に乗っている者としては完了かと思っていました。現場には、「歴史に残る大工事」と大きく描かれ、工事の人々を鼓舞していました。 だいぶくたびれてきたなと思いつつ川崎へ。もうすぐ多摩川というところで足首が痛くなってくる。震災の日は歩いても足の痛みはなかったというのに。あの日は、緊張して歩いていたのでしょう。
多摩川がみえてから、神奈川県に渡るまでが長かった。多摩川につくと土手の向こうは一面のグラウンド。まぁ、歩いて神奈川へ行くことができるのね!河原をGO!そして行き止まり。あぁ。多摩川は多摩川でした。川がありました。毎日通勤でみているというのに、何故忘れるのであろうか・・・ 一級河川をなめちゃいけなかった。左右の川に目を凝らしてみたものの橋はなし。泳ぐわけにもいかず。元にもどるときの遠いこと。歩きにくいこと。 河原をもどり、土手を歩き、結局 第一京浜にもどり神奈川県へ入りました。駅から離れてしまったので、土手沿いに駅の方へもどるも、道路を横断できる道はなし。あぁ川崎駅は目の前なのに。気がつくと川崎駅を通り越し、ここはどこだろうと迷う。小一時間消費。気力も消費。1時間程休憩。
もうひとつの難所、鶴見川も渡っておこうと鶴見まで歩きました。草のあおい匂いがしますとか、ゴミための匂いがしますとか、デカワンコしながら歩いていく。 夕方5時、京急鶴見駅に到着。 横浜駅まで、あと2時間くらいかかると想像。 11時15分出発。だいたい5時間歩きました。 今日はこれぎり。一人で”大入”とみえない刀で空を切り、一人震災予行練習終了。京急に乗りこみ一路自宅へ。電車は楽。あっと言う間に最寄駅へかえってきました。
会社から品川まで3時間30分。品川から横浜まで7時間。横浜から自宅まで2時間30分。職場から家まで13時間くらい(休憩なし)ということがわかりました。危機感がないと、くたびれるものだということもわかりました。
翌朝 特に身体に痛みもなし。実験もでき、ちょびっと体重も減り、満足。歩くとこが好きなのでウォーキングを堪能。

反省点。日焼け対策重視の格好が、あまりいかしていなかったこと。もう少しこぎれいな、たとえば山ガール風などにすべきでした。この日、唯一私に声をかけた人は お孫さんを連れたおじいさんだけでした。 ( 「鯨塚には行きましたか?」 於:品川のお寺 )

|

« 演舞場 五月大歌舞伎 夜の部 | トップページ | 明治座 五月花形歌舞 昼の部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/39878535

この記事へのトラックバック一覧です: 震災訓練ウォーキング:

« 演舞場 五月大歌舞伎 夜の部 | トップページ | 明治座 五月花形歌舞 昼の部 »