« 『キリコについて』 | トップページ | 法然と親鸞 »

2011年12月14日 (水)

『この話、続けてもいいですか。』

討ち入りの日

西加奈子の『この話、続けてもいいですか。』(ちくま文庫)を読む。 ~いいですか。と「。」がつく。つんくか。 つんくのこと、シャ乱Qのことを わりと細かに説明してたのも面白かった。
西加奈子は、イラン、テヘラン生まれ。エジプト・大阪府堺市南区の泉北ニュータウン育ち。どんな人?と思う人は、これを読むべし。ええエッセイや。大阪弁いいなぁ。
どうぞ、その話続けても下さいと思いつつ、ぐんぐん読む。面白いし、うまいし、変な人、すごく。なんだかてんこ盛りな人。 物を書く人の生き方というのは、書くという動作に入るまでの序章のような生き方があるのだな。人生に変テコな時期があったとしても、それが作品をつくるという方向に向かない人がほとんどだけど。
西加奈子は不思議な人。全身で生きてる!って感じがする。激しい人ともちょっと違う。とにかく生きてるって感じ。 わたしも生きてるのだけど、なんだか勢いが違う。 西加奈子、好きだなぁ。

|

« 『キリコについて』 | トップページ | 法然と親鸞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/43392054

この記事へのトラックバック一覧です: 『この話、続けてもいいですか。』:

« 『キリコについて』 | トップページ | 法然と親鸞 »