« ちょっとしたパーティ | トップページ | 『武士道エイティーン』 »

2012年4月 3日 (火)

『ザ・万歩計』

大嵐でした。ちょっと早く職場を出たのだけれど、あと一息のところで電車が止まってしまました。うーむ。惜しい。それでも、横浜駅まで帰ってきていたので何だか安心でした。
読み返そうと思って持って出てきた万城目学のエッセイ『ザ・万歩計』(文春文庫)を読み、閉じ込められた時を楽しくすごす。読み直してみて、改めてすごい男だと思う。地理公民なんて科目の名前、忘れていました。学校の時に言われたこと、会ったこと、見たことが、心に響くかどうか。ここが人生の別れ目だ。
思い切りのよさもすごい。大宮エリーのようなすさまじいのではないけれど、万城目氏もの結構すごい。
作りだす人ってやはり違うなあ。また読もうっと。

|

« ちょっとしたパーティ | トップページ | 『武士道エイティーン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/44756099

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・万歩計』:

« ちょっとしたパーティ | トップページ | 『武士道エイティーン』 »