« 三都物語 満腹編 | トップページ | 三都物語 南座編 »

2012年5月 7日 (月)

三都物語 松竹座編

世間では、GW開けのちょっと憂鬱な一日。
私達には、黄金の一日。昨日は、遊び疲れ(食べ疲れ) 早々に就寝。睡眠も気力もたっぷり。 松竹座へ。
歌舞伎座建て直し中は、毎月5月のお楽しみ「團菊祭」は大阪松竹座で公演。 なぜかずっと登場していなかった海老蔵さんも参加とあって、馳せ参じました。休日をはずしたので、最前列。うしし。ああ近い。臨場感たっぷり。お話がより心に染みました。寺子屋に涙する。若者はしっかり育ち、重鎮は安定し、藤十郎はんは お若い。
本日の食。お昼は、はり重のカツサンド。はり重は藤山寛美さんの愛した店だと藤山直美さんがおしゃっていました。幕間にとりにくるよう注文するしくみがあると友に教えてもらいました。なんというおいしさ。肉にも感動。夜は、カニ道楽のお寿司。生臭いがおいしい。この日もいい日でありました。

|

« 三都物語 満腹編 | トップページ | 三都物語 南座編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/45354941

この記事へのトラックバック一覧です: 三都物語 松竹座編:

« 三都物語 満腹編 | トップページ | 三都物語 南座編 »