« 第59回野村狂言座・熱帯編 | トップページ | 京鹿子娘道成寺 »

2012年9月 8日 (土)

Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」

ハンマーヘッドスタジオというところでダンスの公演をみてきました。Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」。学友が出演♪。
赤レンガの横のところは、去年のトリエンナーレの頃は新港ピアと呼んでいたのに。新・港区というらしい。浜っ子知らなかったよ。新・港区のハンマーヘッドスタジオにいってきました。ものすごくわかりにくい。円形の劇場ときいていましたが、大きな倉庫の一画をくぎり、円形のスペースをつくっていました。特別な空間がとっても面白い。
大野一雄フェスティバル2012のDance Experience。Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」。これは、中村恩恵のダンスサンガと岡登志子のアンサンブル・ゾネがそれぞれの振付作品を相互に振り移し、異なる身体が共通言語を見いだしていく交換プロジェクトというものだそうです。難しい。違う団体がお互いの振りで踊るということでしょうか。友は、どちらにも登場。コンテンポラリーダンスのことはよくわかりませんので、感覚で観賞。今まで観た中で、一番面白かったかも。わからないなりに、なんだかウキウキしました。
友は自分が所属しているカンパニーになると、力強くパワーアップしたような気がします。生きいきとしていました。最初の自分の所属していないカンパニーの振りでは透明感があって、きれいだなと思った。お互いを模索しあう効果ってこういうことでしょうか。ダンスサンガの方は伸びていく感じ、アンサンブル・ゾネの方は音を刻んで重ねて空間をつくっていく感じがして、ほぉと思った。
お尻がいたくなちゃったけど、集中して楽しみました。
終演後、友と久しぶりに再開。懐かしかった。ダンサーの身体はきれいです。あー。手足を、きれいに伸ばす動きがしたくなったぞぉと思いながら帰路につきました。新しい体験は楽しい。

|

« 第59回野村狂言座・熱帯編 | トップページ | 京鹿子娘道成寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/47052744

この記事へのトラックバック一覧です: Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」:

« 第59回野村狂言座・熱帯編 | トップページ | 京鹿子娘道成寺 »