« Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」 | トップページ | シンプルと陶酔のコラボ10回目の誕生日 »

2012年9月11日 (火)

京鹿子娘道成寺

演舞場夜の部。短い。何度も言うけど短い。
会社帰りに道成寺だけみてきました。七世中村芝翫を偲んで「京鹿子娘道成寺」鐘供養より、押戻しまで。福助さんは所作がきれいなので、踊りもきれいだろうなあと楽しみにいってきました。道成寺大好きですし。
鐘供養の場が特別でした。所家とのやりとりが少なく、品のある幕開け。小鼓と白拍子花子の緊張感のあるやりとりが、美しかった。冒頭、鐘をキっとみやるところは、人によって本当に違うものです。どなたの時も、この場は大層好きです。丁寧で、なめらかで、きれいでした。途中一ヶ所だけ、媚びたようなところがあったのが残念。鞨鼓の激しい振りも、力強くきれいでした。
今回は、押戻しつき。大館左馬五郎は松緑さん。大きくて立派でした。松緑さんは品があって、力まかせというより、大きな存在という感じで押しているのがよかった。似合うなぁ。3階Bから堪能。

|

« Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」 | トップページ | シンプルと陶酔のコラボ10回目の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81962/47063945

この記事へのトラックバック一覧です: 京鹿子娘道成寺:

« Dance Exchange Project「Pyjamas vol.1」 | トップページ | シンプルと陶酔のコラボ10回目の誕生日 »