« 秀山祭・昼 | トップページ | 八月花形歌舞伎 千穐楽 »

2012年9月 2日 (日)

君や僕にちょっと似ている

横浜美術館に行ってきました。奈良美智の「君や僕にちょっと似ている」「a bit like you and me...」。すごくよかった。
おさると2人で、こそこそと会話をしながら見る。君や僕にちょっと似ているのだから、自分に似たものがあるはずと、展示にむかう。1点めに、これ!っと思った。「真夜中の巡礼者」というブロンズの像がいたく気に入った。あたし、これ!っと勝手に決める。 どの像も、画も、なんんだかひかれる。チャーミングなようで、意地悪なようで。子供も残酷さをひめた純真さのようなものがにじみでていて好きです。寂しくなったり、すねたり、気がついてと思ったり、言い過ぎたと思ったり、人にみせたくないような自分の感情とか、知ってほしいのに言えないでいるものとか、そういう気持ちで胸がざわざわする。
この展覧会にあたってのタイトルもいい。作品のタイトルがいい。「ちょっと意地悪」とか、「年貢のおさめどき」とか、「マラカス」とか。「夜までまてない」にはしびれました。いい展示に、大満足。さらっと書いたような鉛筆のラインの作品も、不思議に透明感を感じるカンヴァスにアクリルの作品も、どっちも必要。いいまざりぐあいでした。

|

« 秀山祭・昼 | トップページ | 八月花形歌舞伎 千穐楽 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君や僕にちょっと似ている:

« 秀山祭・昼 | トップページ | 八月花形歌舞伎 千穐楽 »